1. トップ
  2. ファッション
  3. カジュアル×レディライクが大人っぽさの秘決!バランス重視のカジュアルコーデ15選☆

カジュアル×レディライクが大人っぽさの秘決!バランス重視のカジュアルコーデ15選☆

  • 2018.3.20
  • 14048 views

コーディネートの中で、カジュアルな部分とレディライクな部分をしっかりとバランスよく取り入れることで、おしゃれ度の高い着こなしが完成します。カジュアルすぎると子供っぽいし、レディライクにしすぎると甘さが出てしまう。そんな時は、この二つをバランスよく織り交ぜて、おしゃれカジュアルを作っちゃいましょう!

カジュアルなボトムス×レディライクなトップス

カジュアルなボトムスにはレディライクなトップスを。カーキのパンツはカラーも落ち着いていてカジュアル感が強いので、思いきってドット柄のブラウスを合わせてみるのもgood!

刺繍ブラウスは、コーディネートを春らしく華やかに見せてくれるアイテムです。だから、落ち着いた印象のベージュパンツで大人っぽく仕上げても、しっかり女性らしさが伝わるんです♪

ベージュのチノパンつは、どの季節にも使えるアイテムなので、しっかりと春らしさをアピールした着こなしを心がけたいですね!ガーリーなデザインだけでなく、カラーにもこだわってみて。 

レース素材や胸元のカッティングがとってもガーリーで甘さの強いブラウスなのに、子供っぽさが出ていないのは、パンツがベージュだから。さらに、足元に辛味のあるレオパード柄を投入しているのもポイント。 

この春はギンガムチェックが人気ですが、どうしてもかわいくなりすぎて子供っぽさが出てしまうイメージ。そんな時も、ボトムスをカジュアルにすれば、かわいらしさを抑えられて、大人女子でも着こなしやすくなります◎

ガーリーなレースブラウスと合わせて、足元にも春カラーをプラス。そんなときは、濃色デニムを使って全体にメリハリをつけるのがおすすめ!引き締め効果でスタイルアップも叶います♪

ボリューミーな袖がガーリーポイントのブラウスは、明るいピンクだと甘くなりすぎるので、今季注目のくすみピンクで大人っぽさをアピール。ボーイッシュなワイドデニムで一気にカジュアルダウンするのも◎ 

レディライクなボトムス×カジュアルなトップス

ボトムスかレディライクなときは、トップスをカジュアルに。春に欠かせない花柄スカートは、女性らしさたっぷりなアイテムなので、ボーイッシュなパーカーを合わせてもかわいいまま♡

かわいくなりすぎるのが気になるギンガムチェックのスカートは、カジュアル感の強いミリタリージャケットを羽織って子供っぽさを回避しましょう。今季の人気アイテムなので、ぜひチャレンジしてみて♪

ピンクのふんわりプリーツスカートも甘さが強いアイテムなので、カジュアルダウンして大人っぽか着こなしたいですよね。レザージャケットなら辛味も出るので、スカートスタイルがスパイシーに。 

普段はきれいめに着こなしてお仕事コーデなどに使っているレースタイトスカートですが、ボーダートップス×デニムジャケットの定番組み合わせでぐっとカジュアルダウンしても◎

白のレーススカートはガーリーなイメージがありませんか?かわいいのが苦手な方は、スウェットトップスでラフに着こなしてみて。淡色でまとめても甘さが少ないですよね! 

カラーもかわいらしくシルエットも女性らしさ満点のロングスカート。カジュアルコーデの定番であるボーダートップスも、春色に着こなせるシーズンライクな一枚です♪ 

今季人気のギンガムチェックは、パンツで取り入れても、かわいくなりすぎるのが気になりますよね。スウェットトップスは、そんな悩みも解消してくれるラフさ。黒なら野暮ったさがないのでおすすめです。 

パンツと言えどもフェミニンな花柄パンツは、意外にもボーイッシュな着こなしに使ってもかわいいんです♡雰囲気ががらりと変わり新鮮な着こなしが楽しめますね♪ 

カジュアルとレディライクのバランスに注目!

いかがでしたか?お気に入りのコーディネートはあったでしょうか?コーディネートの中で、カジュアル感とレディライクな部分のバランスを整えて、こなれた着こなしを楽しんでくださいね♪