1. トップ
  2. 恋愛
  3. 恋を成就させるための心理学的に正しい目標設定の仕方とは

恋を成就させるための心理学的に正しい目標設定の仕方とは

  • 2018.3.19
  • 7379 views

自己啓発やスピリチュアルの世界では、「ないりたい自分、理想の自分を思い描けば夢は叶う!」なんて言われているわけですが、心理学の世界ではそれは否定されています。

「◯◯くんと付き合いたい」と思ってなりたい自分をイメージ、この場合は「◯◯くんと付き合ってデートしているところ」を想像してしまうと、かえってその目標は叶いにくくなってしまうのです。

都合のいい未来を考えていたら困難に対処できない

冒頭でもお話したとおり、目標が叶ったあとの自分をイメージすると、目標達成から遠ざかります。
この現象は、都合のいい未来ばかり考えると、いざ壁が立ちはだかったときに対処できないから起こるものです。

プロセスをイメージする

だからといって、イメージする方法が悪いわけではありません。
大事なのは、なにをイメージするか、です。

目標を達成した自分を考えると逆効果になりますが、目標を達成するために必要なプロセスをこなしている姿を想像すると、目標達成率は上がります。

たとえば、テストでいい点を取ったところをイメージするのではなく、テストでいい点を取るために勉強をしているところをイメージするのです。

恋愛の場合だと、◯◯くんと付き合っているとこをイメージするのではなく、◯◯くんと付き合うために必要なプロセス(デートに誘う、告白など)をイメージすると、◯◯くんと付き合える確率は上がるのです。

いつでもどこでもできる方法なので、ぜひお試しください。
ポイントは、プロセスをイメージすること、プロセスを達成するように目標を設定することです。