1. トップ
  2. スキンケア
  3. ミスト、UV、浄化パック。マスク嫌いな私の花粉ケア、3種の神器

ミスト、UV、浄化パック。マスク嫌いな私の花粉ケア、3種の神器

  • 2018.3.19
  • 1355 views

ヤバイヤバイと聞いてはいたが、尋常じゃない今年の花粉の猛威。突如来る“MT5“=マジでたれる5秒前、とティッシュ両手に戦う日々。つらい……。

いいというものを飲んだり薬も飲んだり色々しつつ、つらいといいつつでもマスクが得意でない私。なんとかマスクをしないで毎年乗り越えたく、外的ブロックはマスク以外のことで色々やる派です。今年頼っているのはこの3つ。

花粉対策、といえどもエイジングケアもしてほしい。それをかなえるこの3つ

まずは基本の肌に塗る、守り。といっても花粉専用のものなんてのはさすがにないけど、そこは日焼け止めの進化が目ざましい現代。汚れた空気をブロックできるユニバーサルディフェンスタイプをチョイス。コイツで、大気中のエネミー=花粉をガード。みずみずしい感触もストレスフリー。資生堂 フューチャーソリューション LX ユニバーサル ディフェンス SPF50+・PA++++ ¥9000/資生堂インターナショナル

ガードとは肌に塗るだけあらず。このところ増えている、スプレータイプを出かける前に。ルックスもあがるシャネルのこちら、大気中の汚れから守るみえないヴェールをつくってくれるミスト。シューッとお出かけ前に吹きかけて、透明なマスクを装備。D-プロテクション フェイシャルミスト ¥8200/シャネル

そしてこれが大事なステップ、浄化。とにかく出す商品どれもが素晴らしい“ミドリのヘレナ”。パワーセルシリーズの新顔は、日中に肌に付着した有害物質をキレーションするスペシャルマスク。クレンジングでも落ち切れなかった微粒子を、週2回のケアで取り除いてくれる。見えない物質を取り除くというある種効果の見えにくいケアだけど、マスク後は肌のくすみも晴れてしっとりぴかぴか。これで見えない汚れまで落ちているかと思うとやる価値、ありまくり。P.C.クラリファイング マスク ¥13500/ヘレナ ルビンスタイン(4月1日発売)
ピークが抜けるところまであと少し(?)と思いつつ、肌に心地よく頼れるアイテムを使い、VS花粉。早く切り抜けたい…!(ナベ嬢)