1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼氏を傷つけた! 嫌われた! 本気じゃなかったのに…たったひと言で彼氏に振られた女子の言葉3つ

彼氏を傷つけた! 嫌われた! 本気じゃなかったのに…たったひと言で彼氏に振られた女子の言葉3つ

  • 2018.3.19
  • 66947 views

出典:shutterstock.com

男性は繊細で傷つきやすい生き物です。どれだけあなたを愛してくれている彼でも、あなたの心無いたったひと言のせいで、一瞬にして気持ちが冷め、あなたの元を去っていくこともあります。

今回は、たったひと言で彼を失ってしまった経験を持つ女性3人に、彼が去って行く原因となったひと言を聞いてみました。

1:「もっと稼いでもらわないと……」

「フリーターで就職する兆しが見えない彼から結婚したいと言われ、『それならもっと稼いでもらわないと無理だね』と言ってしまいました。こちらは軽い冗談のつもりだったのですが(「結婚したい」というもの冗談だと思ったので)、その日からだんだん態度がよそよそしくなって、1ヶ月経たないうちに『価値観が違う』と言われて別れました。きっと原因はあの言葉だと思います」(30代・主婦)

出典:shutterstock.com

男性にとって、仕事……とくに収入の話はとてもデリケートな問題。もしかしたらフリーターの彼自身も、自分の仕事や現在の収入にコンプレックスを抱いていたのかもしれません。そんななか、結婚まで考えていた(どこまで本気かはわかりませんが)彼女に自分のコンプレックスを指摘されて、一気に心を閉ざしてしまったのかもしれませんね。

2:「あなたはいつも口だけだよね」

「頼みごとをしてもいつまでたってもやってくれない彼にイライラしてしまい、喧嘩のときに『あなたはいつも口だけだよね、はいはい言ってりゃいいと思ってる?』と吐き捨ててしまいました。その後しばらくして別れることになったのですが『信用してもらえていない人とはやっていけない』と言われてしまいました」(20代・研究職)

出典:shutterstock.com

男性はプライドが高い人も多いので、彼女の前ではかっこよく痛いと思う人も多いものです。なのに、彼女から「どうせ口だけでしょ」と言われたことでプライドが傷ついてしまったのかもしれないですね。

たとえ間違ったことを言っていなくても、彼のプライドを傷つけてしまう言葉は避けたほうがよさそうです。

3:「人としてどうなの?」

「同棲していた彼が、給料日の翌日にはほとんどお金を使っちゃうしお酒を飲みすぎて道で寝てしまうこともしょっちゅうで、貯金もないのに高い服を買うし、毎日外食するしでどうしようもない人。そんな彼が、仕事のことで悩んでいる私にアドバイスをしようとしてきたので、『そもそもあなたは人としてどうなの?』と言ってしまいました。それが元で喧嘩になって、結果的に別れることになりました。」(30代・自営業)

出典:shutterstock.com

男性は、女性の小言や文句は少々なら聞き流すこともできますが、自分を全否定されるような言い方は受け入れられない人も多いよう。せっかく男として彼女にアドバイスができると思ったのに、まさかの人格全否定。彼女は、まさに彼の超えてはいけない一線を超えてしまったのかもしれませんね。

出典:shutterstock.com

彼に「変わって欲しい」「態度を改めて欲しい」と思っているだけのつもりだったとしても、あなたの些細な言葉が、実は彼には別れるを決意するのに十分な理由となってしまうこともあります。傷つきやすい男性も多いので、彼への言葉は慎重に選んだ方がよさそうですね。