1. トップ
  2. 恋愛
  3. 恋に疲れた女子が引きこもりから抜け出す方法3つ

恋に疲れた女子が引きこもりから抜け出す方法3つ

  • 2018.3.18
  • 20346 views

こんにちは、神伊 里砂です。
彼氏に酷い振られ方をしたり、片思いに疲れてしまったりなど、とても心が傷ついてしまうと自分の殻に閉じこもってしまうのは誰にでもある事です。
酷い状態であると「仕事に行けなくなってしまった」、「友達とも疎遠になってしまった」と生活に支障が出てしまう事もありますよね。
「こんな状況からなんとか抜け出したい」と、もがいている女子も少なくないでは?
そこで今回は「心が疲れた女子が引き籠りから抜け出す方法」をご紹介致します。

1:罪悪感を感じる必要はない

「仕事を休んでしまった」、「友達に迷惑をかけてしまった」と自己嫌悪に陥ってしまうと、その事自体が余計な負担となってしまい状況を更に悪化させてしまいます。
恋以外でも、生きていれば心が疲れる事は誰にでもある事ですから疲れた時は休めばいいし、一人になるのも良いのです。
引き籠りから抜け出す最初の一歩は、休む時間を作った自分を責めない事です。

2:今までの空間から出る

休む事への抵抗を外したら、自分の部屋を出て別の場所に籠りましょう。
旅行に出掛ける、実家に帰省するのなどして今までの空間から離れた所に身を置く事です。
今までと変わらない環境にいると心の整理も付きづらいので状況を長引かせてしまいます。
非日常の環境を利用しリフレッシュさせる事で、心の傷も癒えてくるでしょう。

3:期間を決める

仕事を休むにも限度があるでしょうから目安は1週間程度です。
後1日もう1日と引き伸ばしてしまうと引き籠りから抜け出す事は難しいです。
心が回復する時間は人それぞれですが、期間を守る事がポイントです。
「まだ仕事へのやる気が出ない……」、「誰にも会いたくない……」という気持ちが湧いてきますが、何が何でも外へ出る事です。やってみて無理ならその後別の方法を考えれば良いのですから。
以上今回は、「心が疲れた女子が引き籠りから抜け出す方法」をご紹介しましたがいかがですか?
心の疲れは癒す方法が難しい場合が多々あります。しかし自分の部屋に閉じ籠っていても状況は変わりません。
リフレッシュする方法はいっぱいありますので、一歩を踏み出す勇気を持つ事です。(神伊 里砂/ライター)
(愛カツ編集部)