1. トップ
  2. ファッション
  3. 2018春夏トレンドカラーピンク。パーソナルカラー別!あなたに似合うピンクの取り入れ方♪

2018春夏トレンドカラーピンク。パーソナルカラー別!あなたに似合うピンクの取り入れ方♪

  • 2018.3.17
  • 26865 views

今季トレンドカラーのピンク。ただピンクと言っても、黄みっぽいコーラルピンクもあれば、青みを感じるショッキングピンクなど、様々ありますよね。同じピンクでも肌を明るくきれいに見せてくれる場合も、逆に暗くくすんで見せてしまう場合もあります。せっかくオシャレをするのだから、素敵に見せてくれる方を選びたいですよね!そのカギを握るのが、今、テレビや雑誌で話題のパーソナルカラーです。今回はパーソナルカラーのタイプ別に、似合うピンクの取り入れ方をご案内します♪

春(Spring)タイプの方におススメのピンク

明るく親しみやすく、若々しい印象の春タイプの方におススメなのは、コーラルピンクやピーチピンクのような、黄みやオレンジみが入った暖かみのある可愛らしいピンク。 

ライトベージュとの合わせは、まさに春タイプの王道の色合わせ。とても若々しく親しみやすい、好印象な雰囲気。キラキラとしたシャイニーゴールドのアクセサリーを足せば、華やかさがプラスされます。

少し落ち着きを見せたい場合は、ピンクと相性の良いカーキと合わせれば、グッと深みが出て、大人の女性の余裕を感じさせます。 

甘さが苦手な方におススメ。シンプルなデザインや、黒の小物でメリハリをつけて引き締めれば、クールな雰囲気に。 

優し気な雰囲気になるピーチピンク。アップルグリーンやターコイズブルーのインナーに、ピーチピンクのカーディガンを羽織るカラフルな色合わせも、春タイプの方にはおススメです。 

夏(Summer)タイプの方におススメのピンク

上品で知的、エレガントな印象の夏タイプの方におススメなのは、桜色やローズピンク、オーキッドピンクのような、青みや紫みの入った、スモーキーで穏やかな色のピンク。 

桜の花びらのような紫みが入ったピンクはスッキリとした印象に。メリハリのない穏やかな色合わせも、夏タイプの方はエレガントで華やかな仕上がりに。 

いつものベーシックカラーに飽きたら、ローズピンクのパンツもおススメ。グレイッシュで落ち着いた色なので、ON・OFF問わずに大活躍間違いなし!写真のように小物を黒に統一すれば引き締まり、白やピンクベージュなどの明るい色にすれば爽やかな印象になります。 

薄いローズピンクのブラウス。夏タイプの方にお似合いな柔らかな素材感、胸元に入ったシルバーの装飾やアクセサリーでさらに洗練された仕上がりに。 

フェミニンなデザインのライラックピンクのブラウスは、相性の良いグレーのボトムスと合わせ、シックに仕上げて大人フェミニンコーデに。 

秋(Autumn)タイプの方におススメのピンク

包み込むような深みや温かさ、シックな落ち着きのある印象の秋タイプの方におススメなのは、サーモンピンクやブラウンピンクのような、黄みの入った深みのあるピンク。 

深みのあるサーモンピンク、マットな質感が秋タイプさんにぴったりの1枚。色に深みがある分、重く見えてしまうこともある秋タイプの色。抜け感のあるデザインや白パンツとの合わせることで軽さが出ています。 

フェザーなどの自然を感じる柄も秋タイプの方におススメ。小物をカーキやダークブラウンにすると、包み込むような落ち着いた雰囲気を演出できます。 

茶色を混ぜたようなブラウンピンクはリッチな雰囲気が漂います。黒のボトムスを合わせることで、シックで洗練された大人の女性に。 

冬(Winter)タイプの方におススメのピンク

クールでシャープ、個性的で華やかな印象の冬タイプの方におススメなのは、ショッキングピンクやフューシャピンク、チェリーピンクのような紫みが入った鮮やかな色のピンク。 

青みの強いフューシャピンクは冬タイプの方の華やかさを引き立てます。ブラックのパンツでメリハリをつけることでよりシャープで個性的な印象に。

ショッキングピンクなどの目が覚めるような鮮やかな色も、冬タイプの方は負けることなく、よりその華やかさや個性が引き立ちます。ライトブルーのデニムや白やライトグレーなど、メリハリを和らげた色合わせは爽やかに、黒やネイビー、ダークグレーなどコントラストが強い色合わせはクールな印象になります。 

トップスで取り入れることに抵抗のある方は、ボトムスで取り入れるのもおススメ。ピンクの中でもクールなチェリーピンクですが、その他の色をモノトーンにまとめることで、よりスッキリとした印象にまとまります。 

他のタイプと比べて鮮やかなのが特徴の冬タイプのピンクは、小物でアクセントカラーとして取り入れても、コーディネートが一気に華やかに。 

まとめ

甘く可愛らしいイメージも強いピンクは、大人の女性は抵抗を感じる方も多い色。でも愛や優しさなど、女性を象徴し、女性ホルモンを活発にさせる色とも言われている、女性にはとても重要な色です。似合うピンクを上手に取り入れて、外見も内面からも素敵に輝く女性を目指しませんか♪