1. トップ
  2. ファッション
  3. いつものコーデに「キャップ」をプラス☆春のアクティブコーデは「キャップ」がポイント!

いつものコーデに「キャップ」をプラス☆春のアクティブコーデは「キャップ」がポイント!

  • 2018.3.16
  • 8462 views

パンツでカジュアルに。スカートでレディライクに。ワンピースでフェミニンに。いつも着こなし方が同じで、一つのアイテムの使い方がマンネリ化してしまっている方へ。キャップを投入するだけで、簡単に雰囲気を変えることができるんですよ!一点投入でがらりと雰囲気を変えてくれるのでとっても便利!今回は、キャップを使ってアクティブに仕上げた春コーデをまとめてご紹介します。

パンツスタイル×キャップでボーイズライクに

もともとカジュアル感の強いパンツスタイルにキャップをプラスすると、ボーイッシュなコーディネートに仕上がります。甘めなブラウスで、女性らしさをしっかりと取り入れるのもポイントです。

淡色でまとめたコーディネートには、黒のキャップを合わせるのがおすすめ。スポーティに見せるだけでなく、全体の引き締めポイントとしても活躍してくれます☆ 

デニムパンツ×キャップでボーイッシュにまとめていても、ロングカーディガンをさらっと羽織るだけで、こなれ感がぐっと増し、大人の女性らしさを表現することができます。 

ボーイッシュなスウェットトップスに、レースブラウスをレイヤードすると、カジュアルな中にガーリーな部分がプラスされます。このバランスが、今季の人気♪ 

ペプラムトップスやパンプスでレディライクに決めたコーディネートでも、キャップを投入してスポーティに見せると、雰囲気ががらりと変わり、着こなしに新鮮さを出してくれます。 

くすみピンクのジャケットや真っ赤なパンプスで、可愛らしさもしっかりとアピールしたカジュアルコーデ。キャップをプラスしているので、春らしいアクティブな着こなしに! 

今季は、ガーリーなアイテムをカジュアルに着こなすのが人気です。甘めなブラウスを、キャップでカジュアルダウンすれば、今年らしいoutfitに仕上がりますよ! 

スカートスタイル×キャップでスポーティに

キャップを合わせておしゃれに決まるのは、もともとカジュアルなパンツスタイルだけじゃないんです!レディライクなスカートスタイルに合わせてもおしゃれなんですよ♪ 

ふんわり広がるシルエットがかわいらしく、甘さもあるチュールスカートですが、ロゴスウェットとキャップでボーイッシュに見せるのもアリ!甘さを抑えられるので、かわいいのが苦手な方におすすめです! 

ワンピーススタイル×キャップで雰囲気を変える

一枚でおしゃれが決まるワンピースは、小物などの合わせるアイテムでおしゃれ度を上げていかないと、コーデがマンネリ化してしまいがち。いつもかわいく着こなすワンピースを、たまにはキャップでスポーティに見せるのもいいですね!

真っ白なワンピースは、女性らしい柔らかさがたっぷりで、甘めなアイテム。普段はかわいく決めたいときに使っている方が多いと思いますが、キャップをかぶれば、お散歩コーデにも◎ 

春から夏にかけてピッタリな柄ワンピース。涼しげなデザインだから、スポーティなキャップとも好相性で、アクティブに過ごしたい春夏コーデにおすすめです☆ 

レースワンピースはガーリーなイメージが強いので、大人女子からは敬遠されてしまいがち。でも春らしさ満点なので、積極的に使いたいアイテムなんです。キャップでカジュアルダウンすれば、ぐっと着こなしやすくなりますよ♪ 

シンプルな黒ワンピースは、ダークな印象で重みがあるので、春っぽさが足りません。そんなときは、甘めなスカートでふんわり感を出し、その甘さを抑えるためにキャップも投入! 

ボリューミーなワンピースは、キャップをプラスするだけでも十分春らしさをアピールすることができるので、試してみてくださいね♪ 

いつものコーデにキャップをプラス

いかがでしたか?パンツスタイルもスカートスタイルもワンピーススタイルも、いつものコーディネートにキャップをプラスして、アクティブな春コーデを楽しみましょう♪