1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 楽しいアイディアが満載!海外インテリアの技あり見せる収納テクニック20選

楽しいアイディアが満載!海外インテリアの技あり見せる収納テクニック20選

  • 2018.3.14
  • 14483 views

みなさんは、お気に入りの食器やお洋服など、どのように収納していますか?海外では「収納=隠す」のではなく、お気に入りのアイテムだからこそ、常に自分が目の届くところにディスプレイしたり、使いやすく工夫した収納という発想も多く、そのどれもがお洒落。そこで今回は、参考にしたい海外インテリアの見せる収納アイディアをご紹介します。

海外インテリアの見せる収納アイディア

丸い形が特徴の木製ハンガーはデザイン性も高く、モダンな雰囲気が魅力的。無造作な配置がホワイトの壁面にマッチし、さりげないお洒落感を演出。

中央にもキャビネットを配置した、お洒落なショップのようなウォークインクローゼット。ハンガー掛けにした洋服も手に取りやすく整頓されていて、毎日の洋服選びもとても楽しくなりそうです。 

玄関先のスペースに、コート類やバッグなどを掛けて収納しています。コートをクローゼットへ片づけたり、バッグを部屋まで置きに行くなどの手間が省けるところも嬉しい。 

普段から良く使うキッチン道具は、フックに掛けて収納することで、料理の作業効率もアップ。スパイス類なども瓶に詰めることで見た目も素敵に。ディスプレイとしてもとてもお洒落ですね。 

タイルと同じホワイトのウォールシェルフには、普段使うグラスや食器を収納。スパイスなどの調味料も木製ボックスにまとめるなど、使い勝手と見た目のお洒落さの両方が叶ったキッチンに。 

お気に入りの食器はいつも目に入る場所にディスプレイ。壁に備え付けられるラックなら、スペースも無駄なくお洒落に飾ることができ嬉しいですね。 

キッチンで使う道具や食器などをオープンシェルフに収納することで、使い勝手も良く作業の効率もアップ。大切なアイテムを棚の奥で眠らせることなく、たくさん使って楽しめるメリットも。 

ひとつひとつ大切に集めてきた食器類は、ウォールシェルフに見せて収納するのも一つの手。使う際に取り出しやすいのはもちろん、目で見て楽しむことができるのも嬉しいですね。 

キャスター付きワゴンにお酒やグラスを並べておけば、移動式のバーのような感覚で楽しむこともできますね。ホームパーティーの際にもそのまま運んでいけて、見た目もとてもお洒落。 

細かい道具や材料が多くなりがちな趣味のグッズは、可動式のワゴンに収納することで使う時にも便利に。ペーパーバッグやカゴ、瓶を使って整理すれば、まとまり感のあるお洒落な仕上がりになります。 

大きさの異なる木製ボックスは自分好みに重ねて使え、収納するアイテムによって印象を変えられるところが魅力的。本や植物などをミックスして並べることによって、生活感が抑えられる効果も。

どんどん増えていってしまう雑誌類。お気に入りの表紙や特集の一冊はなかなか処分出来ないですよね。そんな時は、壁掛けのマガジンラックに雑誌をディスプレイすることで、お部屋のアクセントとして活躍。 

壁一面の棚に、お気に入りの本を雑然と並べたリビングルーム。中央の棚は、本の表紙を見せてディスプレイ。オーディオや照明などミックスして配置することで、大量の本もお洒落なインテリアの一部に。 

ウォールシェルフには、子どものおもちゃや大人の本など、家族みんなの物がミックスして配置され、とても楽しい収納スペース。雑誌類は床置きにして、ベルトで一纏めにされていたりと、そのどれもがお洒落でハイセンス。 

ランドリーコーナーを、ウッド素材の棚やボックスで統一。観葉植物が一緒に飾られ、とても明るく清潔感のある仕上がりに。タオル類はホワイトで揃えることで、見せたまま収納しても絵になります。 

アンティークの洗面台のグリーンがアクセントになったバスルーム。カゴやボックスなど、さまざまなデザインや素材のものがミックスされ、センス良く仕上げられています。 

普段使っているバッグや帽子は、壁掛けのフックを使って見せる収納を。木製のフックがナチュラルテイストのインテリアに、とても良くマッチしています。 

可愛らしい子ども服は、ウォールハンガーを使ってお部屋に掛けて、見た目もとてもキュートな雰囲気。キュートなおもちゃと一緒に配置することで、お店のディスプレイのようなハイセンスな空間が完成。 

子ども部屋のおもちゃや本は、どうしても増えていきますよね。常に整頓された状態をキープするのも難しい。そこで、収納棚は敢えて扉の無いタイプにして、ボックス等を上手に使うことで、子どもでも片づけがしやすい工夫がされています。 

カラフルな壁紙、ガーランドが飾られたとても楽しい雰囲気のキッズルーム。ウォールシェルフにもたくさんのカラフルなおもちゃが並び、さらに一番下が洋服を掛ける収納スペースにもなっているアイディアはさすが。 

まとめ

いかがでしたでしょうか。海外インテリアの見せる収納アイディアはどれもお洒落でオリジナリティ溢れるものばかり。日本の家でもすぐに実践できるテクニックもあるので、是非みなさんも参考に、自由な発想の収納方法を楽しんでみてはいかがでしょうか。