1. トップ
  2. 恋愛
  3. 結婚相手を決めるとき、絶対必要な2つのこととは

結婚相手を決めるとき、絶対必要な2つのこととは

  • 2018.3.14
  • 24861 views

結婚相手を決める決め手は何でしょう?
みなさん、いろいろ基準はあると思います。
その中でも一番大事だと思う「価値観」について話をしたいと思います。

価値観が合うことが大事……

「見た目」がタイプももちろん、大事だと思います。
ただ、お互い結婚し年を重ねるにつれて伴に老いていく現実。
だから、それ以上に結婚に踏み切るためには「価値観」が大事だと思います。
また、単純に「価値観」といっても、人それぞれ違いますよね。
ちなみに、僕が一番、重要視したのは「食の価値観」でした。
美味しいものを食べて同じくらい美味しいと感じられるか、お酒が好きかなど、要は食に対しての興味があるかないか?
いくら見た目がタイプでも、食に対して全く興味が無い人なら、ずっとこの先一緒にやっていける自信が僕にはありませんでした。
なので、僕は初めての女性と会話する時に、食の好み、お酒の話などをします。
なぜなら、すぐにその会話の内容次第で自分の価値観に合うかどうかを判断したいからです。
皆さんも、一度整理してみるといいですよ。
結婚相手の条件となる「価値観」は何か?
それが決まると会話の中で、その話をふってみて、自分と合うかどうか判断するんです。

運命を信じることも大事…

ロマンチックだけど「運命」というのも、結婚を決める大事な要素だと思う。
結婚適齢期の女性で結婚に踏み切れない悪いパターンが、

「結婚式に出過ぎて、友達の旦那より、もっといい人を私は見つけようと妥協ができない」女性です。これは完全な負のスパイラルに落ちいってるケース。
勿論、これだけ世の中には男性がいるのだから、自分に合う人はいるはずです。
ただ、「時間」という制約がそこにはあります。
だから僕は逆手にとって、これだけ多くの男がいる中で、ちょうど自分が結婚したいタイミングに、たまたま知り合って付き合っているという、
事実を運命として、前向きに捉えることも大事だと思います。
友人の結婚式に出れば出るほど
私なら……会場、ドレス、演出はこうしたい!
結婚式に対する夢や理想が膨らむ。
それと同時に知らず知らずに、パートナー選びのハードルも上がっていく。
そこには、先に結婚した友達以上に素敵な結婚式をして「さすが」と認めてもらいたいという「見栄」が見え隠れする。
だから、結婚式に出過ぎると、男に妥協できなくなる。(TETUYA/ライター)
(愛カツ編集部)