1. トップ
  2. レシピ
  3. #JJ週末グルメ部

#JJ週末グルメ部

  • 2018.3.13
  • 507 views

餃子が無性に食べたい! なんの前触れもなくそんな日が訪れることってありますよね。いつその日が来てもいいように、「東京餃子通信」編集長の塚田さんに、JJ 読者におすすめのお店を教えてもらいました。THE定番の焼き餃子から、まるでチーズタッカルビ風のものまで……。さぁ、今日はどこにする?

ザ・ベーシックなら…

珉珉の焼餃子
餃子本来の美味しさを楽しめる大ぶり焼餃子。酢と胡椒でさっぱり食べるように設計された餡は、豚肉の旨みが味わえます。強い火力で焼き上げたパリッとジューシーな食べ応えが特徴。¥500

☎03-3408-4805
住所:港区赤坂8-7-4
営業:11:30〜14:00、17:30〜22:30
日曜、祝日定休
アクセス:東京メトロ乃木坂駅より徒歩8 分

按田餃子の水餃子
皮には、鉄分が豊富で血液浄化作用のある有機ハト麦を使用。ニラやニンニクといった香りの強いものが入っていないのもうれしい。初めは何もかけずそのままひとくち。オリジナルの餃子のタレや黒酢をかけるとまた違った味が広がります。¥450

☎03-6407-8813
住所:渋谷区西原3-21-2
営業:11:30〜23:00 無休
アクセス:東京メトロほか代々木上原駅より徒歩1分

インスタ映えもばっちり!

WARASHIBE GYOZAの元祖鉄板餃子フォンデュ
とろける2種類のチーズに絡めながら食べる濃厚餃子。キャベツとネギのしゃきっとした歯触りがアクセントに。餃子にかかったコチュジャン&豆板醤の甘辛ソースが、旨さを引き立てています。なんと言ってもインスタ映えもばっちり! ¥2,040(2人前)

☎050-5593-8477
住所:千代田区神田須田町1-14
営業時間:月〜木17:00〜23:30 金〜24:00 土日〜23:00 不定休
アクセス:JR 神田駅より徒歩1分

おしゃれ好きなJJ読者なら…

池尻餃子.のはじまりの膳
美肌や健康に良い、5種類の具材が入った餃子が並ぶ御膳仕立てのセット。右からエビの姿餃子、十五野菜、鶏パクチー、大葉、生姜が効いた名物あおば餃子、の5種類。3種類のタレで味変できるから、好みの組み合わせを見つけて。¥1,000

☎03-6453-1968
住所:世田谷区池尻2-26-6
営業:ランチ水~土11:30〜14:00、
ディナー火~日16:00〜24:00 月、第2日曜定休
アクセス:東急田園都市線池尻大橋駅より徒歩5 分

外堀PAIRONの白龍餃子
一度茹でてから焼く手延べ餃子。皮には米粉を使っており、外はパリッと、中はモチモチ。小籠包のように熱々の肉汁が溢れます。ずっしりと餡が詰まって重みのある食べ心地。白髪葱やパクチーをトッピングして自分好みに仕上げて。¥390

☎03-5579-8408
住所:新宿区市谷田町1-2 松下ビルB1
営業:17:00〜23:00 日曜定休
アクセス:JR 市ヶ谷駅より徒歩3 分

ヘルシーに、でもがつんと食べたい!

中野餃子「やまよし」のラムパクチー餃子
超粗挽きラムのしっかりした肉感を感じられる、満足度の高い一皿。クミンシードで香りをつけた油で焼くこだわりの餃子は、クセになる味なのでリピーターが多いのも納得。餡の隠し味になる数種類のスパイスとパクチーの香りが漂います。¥480

☎非公開(直接お店にお越しください)
住所:中野区中野5-55-9
営業時間:16:00〜24:00 月曜定休
アクセス:JRほか中野駅より徒歩4 分

(掲載の情報はJJ4月号のものです)
撮影/大瀬智和 取材/角田枝里香