1. トップ
  2. ファッション
  3. ホワイト&ブルーのハイセンスなインテリア15選☆涼し気で洗練されたお部屋に

ホワイト&ブルーのハイセンスなインテリア15選☆涼し気で洗練されたお部屋に

  • 2018.3.10
  • 17249 views

清楚でハイセンスなインテリアをお望みなら、ホワイト&ブルーのインテリアはいかがでしょうか。上品なホワイトと爽やかなブルーは、これからの季節におすすめのカラーです。ブルーは心をリラックスさせるだけでなく、空間を広々と感じさせる効果もあります。今回は、ホワイト&ブルーのハイセンスなインテリア実例をお届けします。

ホワイト&ブルーのハイセンスインテリア

鎮静効果を高めるブルーをリラックス空間に使用して。ホワイトとブルーの組み合わせは、ノーブルな雰囲気を醸し出します。暖炉のあるこんなお部屋でお茶をしたら、優雅な貴族気分を味わえそうですね。

ホワイト&ブルーを手軽にインテリアに取り入れるなら、お花がおすすめです。ホワイト&ブルーを際立たせるために、花器はガラスが良いでしょう。眺めているだけで、心がすっきり心地よくなりそうです。 

パステルトーンの柔らかいブルーは、穏やかで優しい雰囲気に。美しいブルーのテーブルで、ゆっくり過ごしたくなりますね。ちょっと煮詰まった時、ブルーの効果で突破口が見つかるかもしれません。 

にじむようなテクスチャーのブルーのカーペットがとても美しいですね。ソファの薄いブルーも大変上品で、洗練された雰囲気です。ホワイトのピローで、柔らかなコントラストを加えています。 

キッチンにも上品なペールブルーを取り入れています。その他はホワイト、シルバーなど、シックなカラーチョイス。シンプルなグラスも、量とバランスを意識すればおしゃれなインテリアアイテムになります。 

ホワイトとブルーのあまりの美しさに心が奪われそうです。チェアのファブリックはレオパード風ですが、淡いブルーをチョイスしてモダンで上品な雰囲気に。ホワイト&ブルーのスタンドライトがシックで素敵です。 

オイスターホワイトの、少し柔らかみのあるホワイトの壁が素敵。ブルーのベッドカバーと好相性です。ソファには淡いブルーをチョイスして、ベッドからソファまでのグラデーションが良いですね。 

ホワイトの壁と暖炉に、クールなインパクトを持つブルーのミラーオブジェ。オブジェとキャンドルホルダーのブルーがリンクしています。クールで上品なスタイリングですね。アクセントカラーはブルーを、いくつか散りばめて使うことで、メインのブルーミラーが空間によく馴染んでいます。 

ホワイトのキッチンシェルフに、ブルーのカップを鮮やかに並べているのがおしゃれですね。食器のバランスも美しいです。食器棚とテーブルのブルーをリンクさせることで統一感を。 

3Dチックで独創的なキャビネットが主役のお部屋。ホワイトカラーをチョイスして、ブルーのチェアを目立たせています。チェストのユニークで艶やかな雰囲気が、よりアップしていますね。キャビネットとチェアのおもちゃみたいな質感が、こなれていておしゃれです。 

ブルーの美しいカーペットが印象的ですね。他のアイテムは、グレーがかったホワイト、ブラック、濃いめのグリーンなど、ダークトーンで統一しています。

薄いブルーとネイビーブルーが美しいキッチンの配色。ホワイトのポイント使いが、空間に明るさをプラスしています。ところどころに、トーン違いのブルーを用いているのがハイセンスですね。 

香水ボトルのアート画のブルーが、鮮やかで目を引きます。チェアのブルーとリンクしていて、空間によく馴染んでいます。テーブルにホワイトをチョイスして、すっきり清楚なインテリアに。ピンクのお花が、ブルーの印象をさらに強めてくれています。 

ブルーを美しく散りばめた、海のリゾートを思わせるインテリア。ブルーは、見ているだけで気持ちが爽やかになりますね。美しいホワイトとブルーグラデーションのインテリアに、思わず心が和みます。 

ホワイト&ブルーの美しい壁紙です。クラシカルなテイストでとても上品ですね。壁紙一つで、インテリアの印象はがらりと変わりますよ。壁一面に使用するのに迷いがあるなら、クローゼットの内側などでチャレンジしてはいかがでしょうか。 

まとめ

ホワイト&ブルーの清楚でハイセンスなインテリアをご紹介しましたが、いかがでしたか?ホワイト&ブルーが作る上品で洗練された雰囲気は、多くの人を心地よい気持ちにしてくれるはずです。リフレッシュしたい時、爽やかさが欲しい時、またはお部屋を広々と見せたい時は、好きなトーンのホワイト&ブルーでお部屋を素敵にスタイリングしてみましょう!