1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. コレクションを上手に見せる!インテリアに溶け込むディスプレイ術をご紹介

コレクションを上手に見せる!インテリアに溶け込むディスプレイ術をご紹介

  • 2018.3.10
  • 13679 views

大好きなコレクションに囲まれて、お部屋で過ごすことは心地よいですよね。本や雑貨、フィギュアなど、人によっていろんなコレクションがあります。今回は、お部屋の中のコレクションをきれいに見せる方法をご紹介します。

インテリアに溶け込む、コレクションディスプレイ術

棚にコレクション

こちらは、コーヒーアイテムを飾り棚にディスプレイしています。器や瓶もシンプルで、ナチュラルな雰囲気がしますし、見せるだけでなく、こちらは実用的でもありますね。

こちらは、北欧アイテムのコレクションをディスプレイしています。小物だったり、人形だったりとさまざまなコレクションですが、北欧デザインというスタイルが同じなので、バランスがいいですね。 

上の棚には、グリーンを飾ったり、ミニカーを飾ったりと、好きなアイテムを組み合わせています。下の棚には、カフェアイテムが飾られています。コレクションを飾る棚には、自分の好きなスタイルを表現すると、そこに空間ができあがります。お友達が見たときにもあっと思うようなコレクションコーナーになりますよ。 

ニッチ

ニッチにコレクションを飾るのも、可愛くまとまります。絵の額の中におさまっているかのような世界ができあがります。置くものによって、雰囲気やスタイルを楽しめそうです。 

こちらは、ダイニングにあるニッチです。小物や人形などのコレクションを並べています。みんなが目に付く場所だからこそ、こだわりのコレクションを並べたいですね。 

収納箱を使う

こちらは、ミニカーのコレクションをきれいにディスプレイしています。木製の収納箱をうまく活用していますね。アンティークな感じが素敵です。 

吊るしてみせる

こちらは、ドライフラワーのコレクションです。ひもにクリップを使って、きれいに吊るして飾っています。壁面が、とても華やかに感じますね。 

本を見せて飾る

本は、本棚に並べてしまうだけではなく、表紙を見せて飾るのも素敵です。表紙が印象的な本なら、絵を飾っているかのようですよね。自分の好きな本を使って、本のコレクションコーナーを作るのもいいですね。 

有孔ボードを使う

こちらは、有孔ボードにコレクションをディスプレイしています。有孔ボードは、見せる収納として、優秀なアイテムなんです。好きな場所に好きなだけレイアウトができるので、自分の見せたいものを組み合わせて飾りつけることができます。実用的なものを置いておくのもいいですし、コレクションボードとしてももちろんおすすめです。 

ガラスケースを使う

ガラスケースは、大切なものを置いているのだなという感じがしますよね。食器棚としての機能もありますが、ガラスなので中がきれいに見え、おしゃれです。こちらは、北欧風の食器がディスプレイされていて、統一感がありますね。 

出窓を使う

出窓を使ってコレクションを並べています。スペースを有効に使い、明るい日差しをあびて、よりコレクションが素敵に見えますね。

コレクションの楽しい見せ方

クリスマスには、クリスマス雑貨のコレクションを集めてディスプレイするのはどうでしょう。コレクションが、クリスマスの世界を作り上げています。季節に合わせたコレクションをたくさん集めてコーナーを作ると、楽しい気持ちになりますね。 

大好きなものをまとめて見せる

たくさん集めたフィギュアや小物を、ただ収納しておくのはもったいないです。こちらのように、きれいに飾っておくと、自分も嬉しい気持ちになりますよね。大好きなものに囲まれて過ごすのは心地よいですよね。 

グリーンを並べる

好きな観葉植物を集めて並べるのも素敵ですね。いろんなグリーンが並んでいて、さわやかな空間ができていますね。気持ちもさわやかになるコーナーです。 

こちらは、グリーンと瓶が飾られていますが、窓からの明かりがそれぞれをより印象的に感じさせてくれます。自然の光をあびることで、グリーンがより美しく見えますね。 

まとめ

大好きなコレクションがあるお部屋は、居心地がいいものです。楽しく集めたものを、今度はインテリアの中に取り入れて、末永く一緒に過ごしましょう。