1. トップ
  2. ファッション
  3. 今年の春は『大人ピンクのボトムスに挑戦』!大人女子のスカート&パンツコーデ15選

今年の春は『大人ピンクのボトムスに挑戦』!大人女子のスカート&パンツコーデ15選

  • 2018.3.10
  • 22358 views

毎年暖かくなると、明るい色のアイテムをワードローブに、取り入れたくなりますよね!今回は、可愛いイメージが強いピンクのスカートと、パンツに合わせた、大人の女性だからこそ似合うコーディネートを、ご紹介させていただきます。

上品に履きこなすピンクのスカート

まずご紹介したいのは、こちらの柔らかいピンクが春らしい、ウエストリボン付きのタックスカート。紺がベースの上品なブラウスを合わせ、きちんと感のある小物を合わせて、大人の上品さのあるスタイリングです。

ピンクベージュのような色合いに、柔らかい素材のマキシスカート。控えめピンクなので、大人の女性でも迷わずに、はきこなせますね。辛口テイストなトップスと合わせ、程よいバランスの仕上がりです。 

光沢感のある素材と、ウエストのリボンで可愛らしい印象が強めのスカート。スカート以外を白で統一させることで、シンプルながらも清らかさと、落ち着いた印象が見え隠れする、コーディネートになっています。 

程よいフレア感と、リラックスして履けるウエストゴムのスカート。深みのあるピンクが、ボーダーカットソーを合わせても、カジュアルになり過ぎない仕上がりですね。 

ギャザーがたっぷり入ったロングスカートも、落ち着いたピンクなら甘過ぎずに履きこなせます。軽くデニムジャケットを羽織るように着こなし、大人の余裕のあるスタイリングになっています。 

脚がきれいに見える丈のフレアスカートは、1枚あると重宝しますね。ウエストリボンと柔らかいピンクのスカートを引き立たせるように、他のアイテムは色を控えて。清潔感の漂う、春らしいコーディネートです。 

春の定番のプリーツスカートも、今年は優しいピンクにチャレンジしてみませんか?長めの丈は、ガーリーになり過ぎないので、大人でも取り入れやすいですね。サンダルで一足先に、初夏を思わせてくれます。 

よく見ると細かいギンガムチェック柄が施されている、ピンクのタイトスカート。タイトラインが上品なイメージを作ってくれています。主役になるスカートには、可愛らしさをプラスした、落ち着いた色のブラウスがよく合っています。 

キレイに履きこなすピンクのパンツ

ダブルベルトがポイントのテーパードパンツ、ハイウエストで脚が長く見えます。キレイな色のピンクも、クールに決めたい日には、やはり黒と合わせるときちんと感が出て、シャープ感もプラスされます。

ラベンダー色のようにも見えるピンクは、セットアップで着こなして、フォーマルにも対応できます。クロップドパンツは、センタープレス入りなので、シルエットもきれいに見えます。 

鮮やかなピンクが、履いているだけでも元気になりそうなスリムパンツ。一見難しそうな黄色トップスとのコーディネートも、バッグと靴をベージュで揃え、色味を押さえると、難なく着こませます。 

ストレッチ入りのストレートパンツはシルエットがきれいに見えるので、色違いで何本も持ちたいですね。落ち着いたピンクなら、普段のベーシックな着こなしがそのまま受け継げます。 

一見スカートにも見える、深みのあるピンクのプリーツワイドパンツ。動くたびに揺れるシルエットが、上品な雰囲気にしてくれます。辛口テイストのレザージャケットを合わせて、スパイスの効いたスタイリングです。 

ベーシックなフレアシルエットのブーツカットパンツも、今年はピンクを選んで新鮮さをプラス。ドット柄の可愛らしいブラウスも、黒をチョイスすると甘くなり過ぎません。 

キレイな素材感と控えめなピンクで、カジュアルにもオフィシャルにも履きこなせるワイドパンツ。キリっとした印象のストライプシャツと合わせても堅くなり過ぎず、バランスの取れた仕上がりです。 

まとめ

今回は、ピンクのスカートとパンツに注目してお届けしましたが、いかかでしたでしょうか。ピンクと言っても、明るいピンクから深みのあるピンクまで様々なので、お肌に合ったお気に入りのピンクを見つけて、今年の春はピンクボトムスで、コーディネートを楽しんで下さいね。