1. トップ
  2. グルメ
  3. 梅の香りがアクセント。ピンクにときめく春味モンブラン

梅の香りがアクセント。ピンクにときめく春味モンブラン

  • 2018.3.9
  • 5047 views

「パティスリー キハチ」より春を感じるスイーツが期間限定で新登場!

東京・東大島に佇む「パティスリー キハチ 東大島」は、11店舗あるパティスリー キハチの中で唯一の路面店です。日本全国でレストラン、カフェを展開する「キハチ」のパティスリーブランドです。セントラルキッチンと併設しており、販売されているスイーツは主にここで手作りされています。焼きたてのお菓子の香りを感じる店内では、四季折々の美しいスイーツが陳列されています。

大人気の「パティスリー キハチ」から、2月28日より春限定の桜と苺をテーマにしたスイーツが登場しました。見て可愛い、食べて美味しい、今しか味わえないスイーツを堪能してみませんか?

桜派のあなたには、桜づくしの桜スイーツを。

コロンとしたフォルムが可愛い「モンブラン SAKURA(584円)」。白あんミルクムースの上に、ほんのり桜が香るバタークリームを絞った桜色のモンブランです。

ムースの中心には梅と苺のジュレを入れており、爽やかな梅の酸味がアクセントに。土台の生地は、全粒粉や刻んだ桜の葉を混ぜ込んでおり、ザクザク食感を楽しめます。

大人のお花見。桜香るワインジュレ「ベリーヌ SAKURA」

桜を3層のムースとジュレで表現した「ベリーヌ SAKURA(562円)」は、お花見や手土産におすすめのスイーツです。

3層目は桜の葉っぱをイメージしたやさしい味わいのピスタチオのムース。桜の花をイメージしたピンク色の2層目は、桜の花と葉の塩漬けペーストを加えたチェリームース。そしてトップには桜の香りのする白ワインジュレがのせられています。

まるでショートケーキ!大粒の苺を贅沢に包んだ「苺のブランロール」

「苺のブランロール(カット584円/1本2,268円)」は、まるでショートケーキのような見た目のロールケーキ。白と赤のコントラストが見る人を惹きつけます。

苺とラズベリーの甘酸っぱいジャム、マスカルポーネを加えた特別な生クリームと、まるごとの苺を一緒に特製のシフォン生地で巻き上げました。

苺の赤色を際立たせるために、加熱すると卵黄が白くなる特別な卵で焼き上げた、贅沢なブランロールです。

4月24日までの限定発売! お花見の手土産はここで決まり。

桜尽くしのスイーツは2種。苺をテーマにしたスイーツは、ブランロールの他ティラミスやショートケーキなど全部で5種類ラインナップしています。

都営新宿線「東大島駅」徒歩4分。桜と苺のスイーツの販売期間は4月24日(火)までなので、気になる方は早めに足を運んでみてください。

スポット情報

・スポット名:パティスリー キハチ 東大島
・住所:〒136-0072 東京都江東区大島8-42-14
・電話番号:03-5626-3910