1. トップ
  2. ヘア
  3. パーマスタイルをもっと楽しむ♡自分で出来る簡単セルフアレンジ法

パーマスタイルをもっと楽しむ♡自分で出来る簡単セルフアレンジ法

  • 2018.3.9
  • 16421 views

シンプルなコーディネートも、髪の印象でおしゃれ度を上げることが出来ます。パーマをかけている方なら、簡単にトレンド感のあるアレンジが作れますよ。今回は、パーマヘアの方におすすめの簡単アレンジ方法をご紹介します。パーマをかけていない方も、毛先を巻くだけで作れるので、ぜひ試してみて下さいね♡

休日を楽しめるラフスタイル

忙しい時や、髪が邪魔な時にササっとまとめる事はありませんか?そんな感じで、ラフにまとめたら、後頭部の髪を引き出してボリュームを付けるだけ♪引き出すときは、結んだゴムを軽く押さえながら、ゴムの近くの髪を引き上げるように出します。大胆に引き出したほうが、抜け感のあるスタイルになりますよ♪

レイヤーなどでサイドの髪が短めの方は、ねじりをいれると、まとめやすくなります。ねじりといっても、パーマのかかった髪にスタイリング剤を揉み込んでおけば、ねじりもまとまりやすくなりますよ♪ 

パーマがかかっていれば、輪っか結びにした毛先をそのまま垂らしても可愛いヘアアレンジに♡ゴムの部分にバレッタやクリップを付けるだけで、おしゃれ度も上がります。 

お団子のボリュームを出すのも、髪にカールがかかっていれば簡単♪ポニーテールを作ったら、毛束を2つに分け、ロープを編むようにねじり、ゴムの周りに巻きつけてピンで固定するだけ。固定したら、ねじった部分も裂くように少しずつ引き出してボリュームを調整します。 

ハーフアップも同じ要領で作れます。お団子部分をねじらずに三つ編みして巻きつければ、より丸みのあるお団子が作れます。 

髪にカールが付いていると、三つ編みをしてもまとまりやすくなります。編み込みもざっくり作ったほうが今っぽくなるので、アレンジ初心者の方もチャレンジしやすいです♡ 

サイドの三つ編みが出来る方は、後ろも同じ要領で作れます♪三つ編みを作ったら後から、輪の部分を引き出して崩します。合わせ鏡でチェックしながらやると、崩しやすいですよ♪ 

三つ編みでお下げを作ったら、後ろで一つにまとめるだけでも、凝ったアレンジに見えますね♪二つに分けて三つ編みを作る際、分け目をぼかしておくと、雰囲気のあるスタイルになりますよ♡ 

大人っぽいドレッシースタイル

お団子の位置を少し低めに作るだけで、ドレッシーな大人スタイルに♪パーマがかかっていれば、ボリュームも出しやすいので、華やかな雰囲気も作りやすいです♡

簡単な低い位置でのお団子アレンジは、かんざしスティックを使って大人スタイルに♪ゴムを使って巻きつけても良いですが、スティックに毛先を巻きつけて、地肌に近い髪をすくい上げるように留めれば、ゴムを使わなくても作れます♪ 

くるりんぱの立体感も、カールの付いた髪ならボリューミーに作れます♪中央部分の髪でくるりんぱを作り、残りの髪をまとめてくるりんぱ。くるりんぱを2段作るだけでも、ヘアアクセサリーをプラスするだけで、お洒落なスタイルになりますね。 

こちらもくるりんぱ2段のヘアアレンジです。くるりんぱを作り始める位置を高めにすると、より立体感のあるスタイルになります。1段目のくるりんぱを作ったら、頭部の髪を引き出してボリュームを出しておきます。 

くるりんぱなら、ハーフアップでも立体感のあるスタイルに♪くるりんぱ部分に立体感を出すと、毛先が寂しい印象になりますが、カールが付いているので、全体的に華やかなスタイルになりますね♡ 

ロングヘアの方は、くるりんぱを繰り返して編み込み風アレンジも作れます♪崩す場合は、くるりんぱを作る毎に少しずつ引き出すのがポイントです。 

くるりんぱをした毛先をまとめてピンで固定すれば、ドレッシーなスタイルに♡毛先は三つ編みを作ったり、ねじったり、髪の量や長さに合わせてまとめると綺麗に作れます。 

まとめ

いかがでしたでしょうか♡今回は、パーマスタイルの方が簡単に作れるヘアアレンジをご紹介しました♪パーマがかかっていない方は、予めヘアアイロンやカーラーを使って巻いておくと、仕上がりが綺麗になります。ぜひチャレンジしてみて下さいね。