1. トップ
  2. 恋愛
  3. 大好きだけど、彼女持ち。そんな彼と付き合う方法

大好きだけど、彼女持ち。そんな彼と付き合う方法

  • 2018.3.9
  • 7158 views

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。もし、あなたが好きになった彼に彼女がいたとしたら、あきらめますか?


僕ならあきらめずに略奪愛に挑戦しますね(笑)。なぜなら?素敵な異性には、彼氏彼女がいて当然だと思うからです。好きな気持ちを我慢して他に異性を探すのは、後々自分が後悔するような気がしますし、仮に他に見つかったとしても比べてしまってその恋も上手くいきません。


だから皆さんにも、当たって砕けろ精神にぶつかってひとつのケジメをつけるほうをオススメします。今回の僕のコラムを読んで少しは勇気が沸くかもしれません。今好きな人に彼女がいる人は、とくに参考にしてください。

1.アタック25の法則

僕が考えた「アタックの25の法則」というものがあります。この法則は、仮に好きになった人に彼女がいたとしても100%満足してる男なんていないということから生まれました。何かしらの不満をもっているはずという前提です。そこを2人でお酒の飲みながら自然と聞きだして、あなたが彼女に変わって埋めてあげれば略奪できる法則。


「クイズ!アタック25」の25マスのパネルを彼の心の中のパネルに置き換えてみましょう。25マスをひとつひとつ埋めるという発想より、わずか角の4マスの彼女の不満をあなたが埋めれば、ドンドン彼の気持ちのマスはひっくり返ってあなたの勝ちだということを伝えたいんです。とりあえず彼女の不満を自然と聞きだすこと。お酒も入ると日頃おさえていた彼の不満も爆発するはずです(笑)。

2.ただ彼女の悪口は言わないこと

アタック25の法則で現彼女の不満を聞くということをオススメしましたが、ここでも大事なのはその不満に一緒になって「それひどいね!」なんて同調してはいけない、ということ。


男も彼女の不満を言っているわりには、好きな感情や情があるからこそ付き合っているわけですから、あまりに同調されると一瞬我にもどり、眼の前にいるあなたに対し、「性格悪い子じゃないか・・・?」という感情がフツフツ沸いてくる場合があります。


ここは黙って彼の話を聞くほうが無難です。自分に置き換えてみても、やっぱり自分の彼氏の悪口は言われたくないですよね?

3.正直に言う

もしあなたに彼氏がいた場合は、「彼氏いるけど気になるよ」と伝えるべきです。そっちのほうが男としても、この子を落としたいという感情がでてきます。だから正直にいいましょうね。もしあなたに彼がいなくても、ここは嘘も方便。いなくてもいる設定で臨むのもアリです(笑)。


ただ伝えて方としては「微妙な彼みたいな人いるけど、○○君気になる!」と言えばOK。男の狩猟本能に火をつけましょう。

4.略奪するまでは・・・

完全に略奪するまでは体の関係はもたないこと。これはいけると思って彼が彼女と別れてないのに体の関係をもってしまうと、「遊びの女」止まりなってしまうことが多々あります。


もし良い感じになったら、お互いいつまでに別れるか期限を決めて、それまでは健全なおつきあいをする方が賢いです。

おわりに

略奪できる可能性が大な男は、交際期間が長くてマンネリ化しているタイプや遠距離恋愛をしているタイプです。好きになったタイプがいまの2つじゃなくても、今回のコラムを参考にまずは略奪できるかチャレンジしてみるべき。


ダメだったらそれはそれであきらめるしかないです。チャレンジもせずにあきらめるよりはずっとマシです。(TETUYA/ライター)


(ハウコレ編集部)



元記事で読む