1. トップ
  2. 恋愛
  3. 信頼できる相手でしょ!「友達から恋人になる」大きなメリット

信頼できる相手でしょ!「友達から恋人になる」大きなメリット

  • 2018.3.7
  • 10144 views

仲のいい友達関係だった男性と恋人になることは、実はいいことがたくさんあるものです。
だからこそ、友達だからといって恋愛対象から外してしまうのではなく、交際を意識してみたりするのもいいのではないでしょうか。
そこで今回は、「友達から恋人になる」大きなメリットを紹介します。

■「だまされる可能性」は低い

元々が友達である以上は、だまされたり都合のいい女扱いをされたりする可能性はさすがに低いはず。そんなことをしたら、今までのふたりの関係性はもちろん、周りの友人たちとの関係性までおかしくなってしまいますからね。
ただ、友達としての関係性がそこまで深くなかったり、友達であった期間がそれほど長くない場合は、話も少し変わってきます。友達であれば人間性もそれなりにわかってくることでしょうから、やはり付き合う前にそこをちゃんと見極めることはとても大事なポイントですよ。

■「ありのまま」でいられる

好きな男性の前では、自分を少しでも良く見せようとするものでしょうし、ちょっと着飾った自分を見せようともするもの。

でも、それによって気疲れしてしまったり、素の自分を出せないことにモヤモヤしたりもしやすいです。
友達から恋人になった場合は、すでにある程度の親密感や信頼関係が築けているので、無駄な気は遣わなくて済みます。

自然体でありのままの自分をさらけ出すことができるので、一緒にいて心から安らげたり落ち着けたりもするはず。

それはカップルとしては理想の状態でしょうし、いつまでも長く付き合える秘訣でもあるでしょう。

■なんでも「言い合える」

彼氏に対して「嫌われたくない」という思いが強すぎると、自分の言いたいことがなかなか言えなくなったりもしがち。不満に感じるような部分があっても、それを指摘できずに、自分が我慢をするという選択をしたりもするかもしれません。
でも、それではいつか不満が大爆発してしまいますし、ちゃんとわかり合えているカップルとは程遠い状態といえるでしょう。友達からの付き合いであれば、なんでも言いやすい関係でもあるでしょうから、不満を溜め込んだりもしにくいはずですよ。

■「悪い部分」も知っている

付き合う前は、誰だって好きな人には自分のいい部分ばかりを見せようとするもの。だからこそ、付き合った後で知らなかった意外な一面に気づいたりして、ちょっとショックを受けたり幻滅したりもしてしまうのです。
友達から恋人になる場合は、もうお互いの「悪い部分」も知っているもの。「それをわかったうえでも付き合いたい」という気持ちになっているので、そこで動揺をすることはないでしょう。付き合った後で、悪いギャップを感じることが少ないというのは、とても大きなメリットと言えるでしょう。

おわりに

恋人になって、一番大変なのは信頼関係を築いていくことかもしれません。でも、友達同士であれば、ある程度の信頼感はすでにあるでしょうから、いいカップルになれる可能性も高いはずですよ。 (山田周平/ライター)
(愛カツ編集部)