1. トップ
  2. ファッション
  3. JUNYA WATANABE ヴィンテージ好きなストリートキッズを披露。

JUNYA WATANABE ヴィンテージ好きなストリートキッズを披露。

  • 2018.3.6
  • 1567 views

【さらに写真を見る】JUNYA WATANABE ヴィンテージ好きなストリートキッズを披露。

ブラックのレザージャケットやゆったりとしたロングセーターと、ジュンヤ ワタナベ(JUNYA WATANABE)の代名詞であるパンキッシュな一面も出しつつ、色とりどりのレギンスやフラワープリントのワンピース、ノルディックセーターと、ヴィンテージ感もたっぷり。ショーがスタートし次々と登場してきたクールな女性たちは、挑戦的かつユニークに着こなすヴィンテージ好きのストリートキッズをイメージさせる。

カラフルなレギンスと同様に目を引くのはパファーやボンバージャケット、レインコートやフェイクファーコートといったさまざまなアウター。どのアウターもとにかく超オーバーサイズで、足もとはチューブソックスにスニーカーをあわせている。これまでもカナダグース、ニューバランス、ザ ノース フェイスなど、多くのブランドとコラボしてきたが、今回はリーボックとバッファローロンドンとのコラボシューズが披露された。

多くのデザインがベーシックに見えるが、実はひと工夫プラスされているのがポイント。ジャケットとプリーツスカートが繋がっていたり、ノルウェージャンセーターを重ねたスリップドレスはバックがグレーのセータードレスとドッキングしていたり、一見何の変哲もないワードローブから新しい1着を生み出している。構築的なアイデアでオリジナリティー溢れるショーを完成させた。
参照元:VOGUE JAPAN