1. トップ
  2. 恋愛
  3. プロポーズされたくなったらやるべきケア3つ

プロポーズされたくなったらやるべきケア3つ

  • 2018.3.6
  • 6417 views

ある程度の年代に達した女性は、「そろそろ結婚したいな…」と、頭の中をよぎることがあるかと思います。
周りの友だちがどんどん結婚していく中、「わたしの彼はいつプロポーズしてくれるの?」と焦る気持ちや不安な気持ちで心が複雑に…。
もしかしたら、彼がプロポーズしたくなくなるような原因を作ってしまっていませんか?
彼が「プロポーズしよう!」と決意出来るよう、彼へのケアを忘れないようにしましょうね。

健康管理で体内ケア

健康に気を配った食事内容で、彼の健康管理をサポートすると、『結婚後も、このような生活が待っている』という印象を与えることが出来ます。
また、彼に好き嫌いが多く、食事のメニューに困ったときは、彼がどうしたら食べられるのかを考えてみましょう。
例えば、野菜が苦手な彼なら、
・野菜を細かく刻んでハンバーグにする
・カレーのにんじんはすりおろして入れる など
知らないうちに食べているメニューを考えて調理すると、健康にも良く、彼も『自分のためにここまで考えてくれている』と、嬉しく思うはず。
また、結婚後に子どもが産まれ、その子どもが苦手な食べ物も同様に、調理をしてくれるというイメージにも繋がります。
『いつもあなたの健康を考えている』という気持ちが伝われば、彼もあなたと『ずっと一緒にいたい』と感じるのではないでしょうか。

精神的に支えるメンタルケア

「今日、会社でこんなことがあってさー…」、「友だち同士で揉めて…」など、会社やプライベートでの愚痴や悩み事を、
気軽にあなたに相談出来る雰囲気を作り、彼を精神的に支えてあげられる存在になることが大切です。
男性は、仕事が終わり家に帰ると、あまり会社の愚痴や弱音を自分の妻に言うことはありません。
それどころか、実は会社で大変なトラブルがあったとしても、家に帰れば何事もなかったかのように気持ちを入れ替えることが出来るのですね。
しかし、夫だって人間です。外で嫌なことが続き疲れてくると、さすがに滅入ってしまいます。
そんなときに、妻がそれとなく聞き出せるよう振る舞えば、夫も肩の荷が下り、スッキリした気持ちでまた仕事に取り掛かることが出来るようになるのです。
そのような関係を、お付き合いしている段階から徐々に築き上げていくことで、
『この子と結婚すれば癒される』と感じることが出来れば、プロポーズするきっかけになるかもしれませんよ。
男性はとても鈍い生き物なので、「わたしはいつでもあなたの味方だよ」という気持ちを、日頃から彼に伝えるようにしましょうね。

心も体も潤うためのボディケア

やはり、好きな男女が揃うと“体の関係”に発展していきますよね。
そんなとき、背中にニキビがありボツボツ、ムダ毛処理の甘さでチクチク…という状態だと、彼もガッカリしてしまいます。
男性は、すべすべした手触りに女性らしさを感じるので、ボディケアを怠ってしまうのは絶対NG!
2人で楽しくエッチが出来るのも、結婚を決意する上でとても重要なことなのです。
彼があなたに対して『触れたい』と思うような、ステキな肌を保つ努力をしましょうね。
結婚する前からムダ毛処理を怠っていることがバレたら、結婚後、あなたがどんどんおばさん化していくのを想像してしまい、夢が崩れてしまいます。
お風呂から上がったら、背中にボディクリームを塗ってもらうなど、積極的にスキンシップをとるようにするのもオススメですよ。
いかがでしたか?
彼がプロポーズするには、彼に『結婚後は…』という想像をさせるのが1番!
結婚後の幸せな光景が想像出来れば、あなたにプロポーズする日も近いかもしれませんね。
しかし、結婚を急ぎたいからといって“結婚ワード”を連発するのは厳禁。彼にも心の準備が必要です。
なるべく“プレッシャーを与えないように、結婚後を想像させる”のが、プロポーズのカギになりますよ。(きえお/ライター)
(愛カツ編集部)