1. トップ
  2. 恋愛
  3. 俺のこと嫌いなのかな?男性をガッカリさせる「誤解を生むLINE」

俺のこと嫌いなのかな?男性をガッカリさせる「誤解を生むLINE」

  • 2018.3.4
  • 93764 views

LINEは面と向かって話していないですし、文字だけでの会話になるので、変な誤解を生んだりすることもあります。
そんなつもりはないのに、男性を落ち込ませてしまうような結果になってしまうことだってあるでしょう。
そこで今回は、男性をガッカリさせる「誤解を生むLINE」を紹介します。

■「事務的」な受け答えが多い

先輩や年上の男性とのLINEでは、失礼のないようにとちょっと硬い文体になったりもするでしょう。

でも、いつまでも事務的な受け答えや敬語が全く取れない感じでいると、距離感も全く縮まりません。
「そうですね」とか「わかりました」「了解しました」なんて返事ばかりだと、「あんまり話したくないのかな」と思われたりもするかも。

少しずつ硬さを取るようにしたり、文字だけだと素っ気なく感じられたりもするのでスタンプを混ぜてみたりして、冷たい感じがしないように心がけることが大事ですよ。

■質問に「答えるだけ」しかしない

会話をしていても、質問に答えることしかしてくれないと、自分に興味を持たれていない感じがして、男性はショックを受けるはず。

あなたの方からも話しかけたり、男性に質問をしたりしてあげないと、会話をしていても寂しい気持ちになるだけでしょう。
また、いつもLINEを送るのが自分からだったりすると、男性はあなたからの好意が全く感じられません。

好きだから緊張して送れなかったりもするのかもしれませんが、ずっと受け身のままでは、男性の気持ちが冷めていってしまう可能性もありますよ。

■「終わらせよう」としている感じがする

会話をしている最中に、「じゃあまた」とか「もう寝た方がいいんじゃない」などと、終わらせようとする言葉が多く見られると、男性はちょっとガッカリするでしょう。

「もう話していたくないのかな」と、嫌がられているかのような気分になったりもするかも。
翌朝が早かったり、疲れていて休みたいというときもあるでしょうから、そういうときは素直にその気持ちを伝えた方がいいです。

「ごめん、明日早いんだ」と謝ればわかってくれるでしょうし、「また明日連絡するね」なんて伝えてあげれば、男性は翌日までドキドキしたりもするものですよ。

■よく「既読スルー」をされる

「既読スルー」をされたら、男性はショックを受けるのと同時にイライラもするものです。

しかも、何度かそんなことがあるのであれば、「俺には興味ないんだな」と諦めモードにもなることでしょう。
男性は連絡事項や確認事項があってLINEをすることが多いので、メッセージを見たのであれば、なるべくすぐに返事をしてあげるべきです。

あえて返信を焦らすという駆け引きをしようとする女性もいますが、ただ怒りやイラ立ちを買うという結果に終わる可能性も高いので、いい方向には働きにくいかも。

おわりに

文字だけで完璧な意思疎通をするのはかなり難しいこと。だからこそ、LINEではあまり素っ気ない返信ばかりをすると、男性におかしな誤解も与えてしまいかねないですよ。 (山田周平/ライター)
(愛カツ編集部)