職場恋愛になるきっかけ♡”ただの同僚”から”ひとりの女性”に変わる瞬間

職場の彼が気になっている、あなた。彼に振り向いてもらうには、どうすればいいの?

彼の行動って、もしかして脈ありなの?

職場恋愛経験のある筆者の実体験を元に職場恋愛の極意をまとめて紹介します。これを参考に彼の気持ちを察知しましょう。

"ただの同僚"から"ひとりの女性"に変わる瞬間

「同じプロジェクトで、一緒にいる時間が多くなったのがきっかけ。以前はぶっきらぼうだと思ってたけど一緒に仕事するようになって本当は表情豊かだった彼女を見て次第に好きになってしまいました。」(35歳/広告代理)

「違う部署との飲み会の席で。普段はバリバリキャリアウーマンの彼女が、お酒に酔っているところを見て、彼女の弱点を見つけた気がして愛しい感情が生まれたのがきっかけけです。」(31歳/アパレル)

「職場の倉庫で夕方、アルバイトの女の子と2人っきりになった時にプライベートの話が盛り上がり、同じ趣味を持っていることが判明!そこからいっきに距離が縮まって付き合う様になりました。」(35歳/セレクトショップ店員)

この様に、職場とは違った顔を持っている女性に男性は興味を持ち、女性として意識をし始めます。職場に気になる彼がいるなら、目で彼を追いかけているだけでなく職場のメンバーに飲み会を提案してみましょう。たまに普段と違うメイクをしてみたり、いつもと違うあなたを見せてみるのが効果的です。

男性が職場で見せる脈あり行動

●いつも差し入れをくれる

男性は気になる女性と話せるタイミングをいつも見計らっています。そのひとつの手段として、差し入れをあげるということ。

例えばパソコンに向かって仕事をしている時に、営業から帰ってきた彼がお菓子を机にポンと置いてきたりします。1回だけでは脈ありとは言えないのですが、それが何回もあるなら脈ありの可能性大です。

●今までの恋愛経験を聞いてくる

どんな人と付き合ってきたか、そんな今までの恋愛経験を聞かれたら、既に彼はあなたのことが気になっています。男性は好きでもない女性の恋愛経験など興味がないのです。あなたの恋愛経験を聞いて、もし俺だったらと妄想を膨らませているかもしれません。

●仕事中によく目が合う

男性と言うのは、好きな女性を目で追いがちです。一日に、1回や2回程度なら脈ありか迷うところです。

しかし、目線を感じ振り向くと目が合う、仕事がひと段落してパソコンから顔を上げた瞬間目が合う。さらには、その目が合った勢いで話しかけてくる。なんて事があれば、ほぼ脈ありでしょう。

職場恋愛で注意すること

●周囲にバレないようにする

これは職場の状況によりけりですが、少なからず職場恋愛をよく思っていない人もいます。

詮索したり、変なうわさを流してくる人もいるので注意しましょう。大好きな彼と付き合うことになり、周りの皆に言いたくなる気持ちもわかりますが、仕事のしやすさや人間関係を考えると変な波風を立てない為に、職場にはバレない様にするのが無難です。

●別れてしまった時のリスクも考える

恋愛は全てがうまく行くものではありません。社内恋愛からそのまま結婚という事になればいいのですが、別れる可能性もあります。問題は別れた後です。社内恋愛でなくても別れた後というのは、少なからず気まずい思いをしますよね?

同じ職場となれば、当人だけでなく周囲の人も二人に気を遣い、迷惑をかける可能性があります。最悪どちらかが退職してしまったという話もあります。職場恋愛にとって別れは結構リスキーなものなのです。

まとめ

いかがでしたか?

職場の気になる彼が自分の事を気にしてくれるまで待つのではなく、いつもとは違った一面を見せるなど自分からアクションを起こしていきましょう!

職場恋愛はリスクも多いですが、会社に行けば彼に会える、働いている彼を見れる、仕事の話や共通の話題が多い、などメリットも多いです。

ただ、仕事に恋愛を持ち込まないのは大人のルールですよね。仕事に支障が出ないよう、また周囲に迷惑を掛けないように職場恋愛を楽しみましょう。

元記事を読む
提供元: Grappsの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理