1. トップ
  2. 恋愛
  3. 正直ウンザリ…男が「悩みを打ち明けにくい」女の特徴4つ

正直ウンザリ…男が「悩みを打ち明けにくい」女の特徴4つ

  • 2018.3.2
  • 833 views

正直ウンザリ…男が「悩みを打ち明けにくい」女の特徴4つ

男女の仲というのは、付き合っていくなかで本心を打ち明け合い、深まっていくもの。誰にも言えないような“悩み”を伝えることもあります。だから女性としては、男性が心を開きやすい状態を作っておきたいところ。“悩みを打ち明けにくいと思う女子”について男性に聞いてみたので、参考にどうぞ~。
文・塚田牧夫

自分にも他人にも厳しい

「彼女は学生時代にテニスをやっていて、全国大会に出場するほどの腕前でした。だからでしょうか、すごくストイック。自分に厳しいんです。
どんなに辛くても泣き言を言わないし、ましてや涙なんて見たこともありません。そういう部分は尊敬しているんだけど、その厳しさをこっちにも求めてくるところがある……。
朝とか、起きれないときあるじゃないですか? まず、それが許されません。“朝に負けたらその日一日負け”という彼女の厳しい言葉を頂戴することになります。そんな人に、弱音なんて吐けません……」キヨト(仮名)/28歳

必要以上に悩んでしまう

「彼女は周りからよく、“一緒に悩んでくれるいい子”と言われます。ただ、それが度を越している。
感受性が豊かなのか、共感能力が高く、悩みごとを相談されると本人以上に悩んでしまうんです。そんなにたいしたことでもないのに、悩みすぎて熱を出して寝込むこともある。
“一緒に悩んでくれる”ということで、周りは相談を持ち掛けるんだろうけど、正直控えて欲しい。彼女にもあまりそういう話は聞いて欲しくないです」タケトシ(仮名)/28歳

「でも私のほうが…」と上回ろうとする

「彼女は“でも私のほうが……”が口癖。例えば、俺が仕事から帰ってきて“すごく疲れた”と言うと、“でも私のほうが……”と自分のほうが疲れてるとアピールしてくるタイプ。
最近お酒を飲んでいないと言えば、“私のほうが飲んでない”。友だちが少ないと言えば、“私のほうが少ない。とにかく何を言っても、上回ろうとしてくるのでウンザリ……。
もし、悩みなんて打ち明けたら、“私のほうが辛い”と言うに決まっています。だから言わない」ケイシ(仮名)/32歳

反応も内容も薄い

「一時期、会社で上司と後輩との板挟みになり、人間関係で悩んでいることがありました。そのことを彼女に打ち明けてみたんです。そうしたら“そうなんだ~”と。それだけ。
どうしたらいいかと尋ねてみたら、“ケンなら大丈夫だよ”と。“人間関係の悩みなんてよくあるし、時間が解決してくれる”と言うんです。そりゃそうだけれども……。
僕としては、一般論ではなくて、彼女の意見を聞きたかった。なんか的外れな気がして……。もうちょっと親身になって欲しかった。
まさに“のれんに腕押し”“梨のつぶて”ということわざがピッタリ。それ以来、相談する気も失せました」ケンスケ(仮名)/29歳
“悩みを打ち明けにくいと思う女子の特徴”をご紹介しました。
こういった対応は、悩みを打ち明ける気を失わせてしまいます。せっかく心の拠り所としているのに、男性としては突き放されたような気になってしまう。
信頼のおける相手だからこそ相談しているのだから、もう少し寄り添ってあげられるといいですよね。

(C) YAKOBCHUK VIACHESLAV / Shutterstock
(C) silverkblackstock / Shutterstock
(C) Antonio Guillem / Shutterstock
(C) Antonio Guillem / Shutterstock