1. トップ
  2. グルメ
  3. 時が経つのを忘れて没頭。野生の魅力を肌で感じる動物園

時が経つのを忘れて没頭。野生の魅力を肌で感じる動物園

  • 2018.3.2
  • 6400 views

全国で2番目に古い歴史ある動物園

1903年4月に開園した「京都市動物園」は日本で2番目に古い、歴史のある動物園です。

“近くて楽しい動物園”をコンセプトに、園内は6つのゾーンに分かれています。「もうじゅうワールド」では、動物たちの生き生きとした姿を。「アフリカの草原」では、のんびりと過ごす動物たちを見ることができるでしょう。

また、「図書館カフェ」ではカフェがあり、コーヒーなどを飲みながら児童書から図鑑や専門書、どうぶつに関する約6,500冊の書籍を読むことができます。

動物園の人気のスポットをご紹介!

ゾウの森

「ゾウの森」は、ゾウの息遣いを感じられるコーナーや水浴びをする姿を見られたりと、ゾウの日常生活を観察することができるゾーン。

寝室内をガラス越しに見ることができます。ゾウ以外にもブラジルバクやイワダヌキ科のケープハイラックスを見ることもできるそう。

もうじゅうワールド

小型から大型のものまで、ネコ科の動物が集まる「もうじゅうワールド」は、動物園の人気者トラやライオンを見ることができるゾーン。一部がガラス面になっていて、ガラス越しに迫力あるライオンを観察できたり、「オーバーハング」という見上げるタイプの檻では、頭上で寝そべるジャガーなどの姿を楽しむことも。

関西ではここ京都市動物園でしか見ることのできない、絶滅危惧種に指定されているツシマヤマネコにもお目にかかれます。

自然たっぷり!のんびりできる動物園

餌やりなどを通して、動物たちと触れ合うことができるのも動物園の魅力ですが、可愛い寝顔を見られることも忘れてはいけません。運が良ければ、遊び疲れてひとまとまりになって眠る動物たちの寝顔を見ることもできるでしょう。

京都地下鉄東西線「蹴上駅」徒歩5分。約120種520匹の動物たちに出会える「京都市動物園」は、開園時間すぐと15時頃が狙い目。活発に行動する動物たちを見ることができるそう。土日はさまざまなイベントを通して動物をもっと知ることができます。

京都の平安神宮からも歩いてすぐのため、参拝へ行った後などにもおすすめ。園内はゆっくり見ても1時間強で回ることができます。歴史ある動物園で可愛い動物たちに癒されてみませんか。

スポット情報

  • スポット名:京都市動物園
  • 住所:京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内
  • 電話番号:075-771-0210
元記事で読む