1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ウッドデッキとトレリスが使える!100均のガーデングッズを使ったDIY術

ウッドデッキとトレリスが使える!100均のガーデングッズを使ったDIY術

  • 2018.3.1
  • 10987 views

春が近づいてくると、100均ショップの店内に増えるのがガーデングッズ。大きなプランターやかわいいガーデンピックなどさまざまなグッズがありますが、毎年登場するのがウッドデッキとトレリスです。どちらも木製で、ペイントなどで雰囲気を変えることができるアイテムです。今回は、ウッドデッキとトレリスを使ったDIYアイディアをご紹介します。

セリアとダイソーのウッドデッキ・トレリスを活用しよう

壁面のディスプレイに

セリアで販売されているウッドデッキをブラックにペイントして、壁面のディスプレイアイテムとして使っているアイディア。2枚のウッドパネルの間にフェイクグリーンを挟んでいるのですが、隙間から見えるグリーンが控えめなのに効いていますよね。

ワゴンを取り付けて

こちらも、セリアのウッドデッキにブラックのペイントとステンシルを施したもの。そこにアイストラップという金具を付けて、サングラスなどを吊るして収納できるようにしています。こちらではワゴンの側面に付けていますが、玄関などの壁面に付けてもいいですね。 

ホワイトでシャビーに

同じセリアのウッドパネルでもペイントがホワイトになると雰囲気が変わりますね。左のものはきちんとペイントしていますが、右のものはムラができているのでシャビーな雰囲気です。 

2枚使って

セリアのウッドデッキを2枚使って文房具を収納するアイテムにしています。メモや付箋などを入れるのにちょうどいい大きさのウッドデッキは、のこぎりなどを必要としないので、DIY初心者にもおすすめです。 

ウォールシェルフを

ここからはトレリスを使ったDIYアイディアをご紹介します。こちらはセリアで販売されている枠付きのトレリスに木製のトレイを付けて、ウォールシェルフに仕上げているんですよ。 

ホワイトにペイントして

こちらも同じセリアのトレリスを使ったDIY。ホワイトの塗料を使ってシャビーな雰囲気にペイントしたトレリスは、こちらのように植物をディスプレイするのにぴったりのアイテムですね。 

フックを付けて

ダイソーのトレリスで作ったフック付きの収納アイテム。こちらのタイプのトレリスは枠がないので、使いたい長さに伸縮させられるんですよ。収納を作りたい場所によって大きさが決められるのでとても便利。 

枠を付けて

こちらも先ほどと同じダイソーのトレリスなのですが、使いたい長さに調節してから枠を付けて使っています。ほかのトレリスに比べて横長にして使うことができるので、廊下や部屋の仕切りなどに使えるアイテムですよ。 

まとめ

セリアとダイソーで販売されているウッドデッキ・トレリスを使ったDIYアイディアをご紹介しました。どちらのアイテムもガーデン用の塗料でペイントされているので、ペイントが苦手という方はそのままで使うこともできます。今回の内容を参考におしゃれなアイテムを作ってみてくださいね。