1. トップ
  2. 恋愛
  3. うっかり彼の心を冷ましてしまう問題行動3つ

うっかり彼の心を冷ましてしまう問題行動3つ

  • 2018.3.1
  • 38490 views

こんにちは、恋愛カウンセラー森野ひなたです。
「最近彼に、あんまり大切にされてないような気がして……」

といろいろな方から相談を受けました。
「付き合い始めのラブラブだった彼はどこに行ってしまったんだろう?」

「落ち着いたというより、醒めてしまったのでは?」

と、モヤモヤしたお悩みを抱える女性は多いですよね。
交際も半年を超えてくると良くも悪くも“慣れ”が出てきがち。

今回は、うっかりやってしまいがちな彼の心を冷ますNG行動を3つご紹介します。

①ひたすら文句を言ってしまう

「どうして連絡くれないの?」、「お店くらい、事前に予約してほしい」など、

ついつい、多くのことを求めてしまいがち。
しかし男性は責められると反発してしまいます。

大げさに脳内変換してしまい、「あなたは愛する女性を幸せにできない無能者」と、
罵られてるような気持ちになってしまいます。

大げさに思うかもしれませんが、彼の心はあなたが思うよりずっと繊細なのです。

②価値観を押しつける

「毎日連絡してくれないと嫌だ」 、「休日に予定があるなら報告するのが当たり前」など、

あなたの中では「当たり前」なことでも、彼にはそんな習慣は無いのかもしれません。価値観は違っていて当然ですよね。
いつも、「彼の価値観はどうかな?」と想像し、尊重することが大切です。

③してくれて当たりまえ

いつのまにか、彼に何かをしてもらうことが当たりまえになっていませんか?

家まで送ってもらったり、食事代を払ってもらったり。
最初の頃はすごく嬉しくて、にこにこ喜んでお礼を言っていたことが、

いつしかあなたの中で“当然”になってしまうことも。
それどころか、「今日は家まで送ってもらえなかった」と、

してもらえないことに不満を抱くこともさえも。
「ありがとうの反対は当たり前」
そんな言葉もあります。

どんなことでも当たり前と感じてしまうと、恋人関係が悪化してしまいます。
あなたが笑うと、彼も嬉しそうに微笑み返してしてくれたことを思い出しましょう。

つないだ手のあたたかさや、小さなことへの感謝をいつまでも忘れずに、当たり前と思わずにいられるよう心がけましょう。
「彼が変わってしまった……」と思う前に、

もしかしたら変わったのは彼ではなく自分かもしれないと思ってみましょう。

不満を「ありがとう」に置き換えられるといいですね。(森野ひなた/ライター)
(愛カツ編集部)