1. トップ
  2. 今日から使えるTwitterの「ブックマーク機能」。他人に知られずにツイートを保存できるようになった♩

今日から使えるTwitterの「ブックマーク機能」。他人に知られずにツイートを保存できるようになった♩

  • 2018.3.1
  • 2382 views

2018年3月1日(木)から、かねてより要望の多かった「ブックマーク」を正式に提供開始しました!

本日から順次、気になったツイートを保存して、後で簡単に読むことができる「ブックマーク」の提供が始まります。ご自分がブックマークに追加したものは、ご自分のみが見ることができます。 pic.twitter.com/6ShiAyz7Wx
— Twitter Japan (@TwitterJP) 2018年2月28日

“自分だけ”のブックマークができる

ブックマーク機能自体は、しばらく前から一部のユーザー向けに試験的に提供されていましたが、このたび正式公開となって誰でも使えるようになりました。

ただ、使い方は「いいね」に比べるとちょっと面倒。

まず、各ツイートの下に並んだアイコンのうち、一番右にある共有ボタンをタップして……。

そこから「ブックマークに追加」を選びます。

このブックマーク機能のどこが新しくてどこが便利なのかというと。

従来のリツイートやいいねと違って、ブックマークはあくまで保存した本人にしか確認できないという点が、最大の特徴になります。

これまで、ブックマーク替わりにいいねを使う方も多かったと思いますが、じつはこれには問題もありました。

たとえば、“フェイクニュース”っぽいツイートに「いいね」をしたら、それがフォロワーには「このニュースが気に入ったらしい」と捉えられてしまうことがあります。

誤解だけならまだしも、フェイクニュースの拡散に手を貸すようなことになったら、あまりおもしろくないですよね…。

その点、ブックマーク機能は保存した内容を他人に知られることがないので、安心して使えます♩

「あとで読む」的な使い方はまずモバイル版から

追加したブックマークは、ユーザーメニューから一覧を確認できます。

SafariのリーディングリストやPocketなど、いわゆる「あとで読む」サービスを活用している方にとっては、非常に馴染みのある使いやすい機能ですよ♩

なお、ブックマークの一覧から削除したい場合は、追加時と同じように共有ボタンから行うことができます。

注意点として、現時点ではモバイル版のTwitterアプリおよびモバイルサイトにしか対応していないこと。

通常のPC版サイトではブックマークの追加も閲覧もできないので、どうしてもPCから操作したい場合はモバイル版のサイトを表示する必要があるんです。

とはいえ、やっと使えるようになったブックマーク機能。これでTwitterライフがますます楽しくなりそうです♡