1. トップ
  2. ファッション
  3. 大人は素材にこだわる!日本製のトップスで作る春コーディネート15days

大人は素材にこだわる!日本製のトップスで作る春コーディネート15days

  • 2018.2.28
  • 15966 views

安心感がある日本製のファッション。ファストファッションが流行している一方で、素材や質にこだわり、丁寧に生産される国産ファッションへの注目も高まっています。今回は比較的手に入りやすいトップスを、気品あるコーディネートと共にご紹介させていただきます!

シンプルに着こなす『ブラウス』

根強い人気のプルオーバー。イタリアで紡績した糸を日本に持ち込んで光沢感をプラスし、完成した上質なツイード素材からは丁寧に作られた様子が伺えます。ゆったりとしたシルエットの中に漂わせる女性らしさの上に、細身パンツと足首見せのIラインが好バランスにまとまっています。

3種類の生地のコットンを入念に織り込ませた、国産のプルオーバーブラウスとジーンズの定番の組み合わせ。春夏にはサンダルを合わせて旬度を出せます。柔らかい印象が強いシャツには、スキニージーンズなら甘すぎずに大人っぽさを保つことが出来ます。 

肩のデザインが特徴的の、丹念に仕立て上げられた日本製のパフスリーブブラウス。濃い色のギンガムチェックを選ぶと、引き締まって見えます。ゆるやかなアウトラインは親しみ感を印象付けてくれます。 

程よいゆとり感のあるVネックブラウスは、優れた発色性のある国産素材を使用しています。開き過ぎない襟元のVラインが大人度を上げてくれますね。小物でアクセントを添えるとトレンド感もアップ。白のセンタープレスパンツを合わせて、より一層キレイなストライプ柄を活かしたコーディネートに仕上がっています。 

高品質の『上品なカットソー』

今が旬の1枚で決まる袖ボリュームデザインのカットソーは、柔らかみのある国産生地を使用。襟元のスッキリとしたラインとのバランスも程よくまとまっており、あえてアクセサリーをせずに、サラッと着こなしてコーデが完成するアイテムです。 

ハイクオリティの日本製で作られた、安心感のあるゆるやかな曲線が定番人気のボートネック。ピッタリ過ぎないラインをチョイスすると抜け感をプラス出来ます。黒ローファーとの合わせ方が新鮮で、大人カジュアルコーディネートの完成です。 

高品質のベーシックアイテムを長く着られるように時間をかけて作られた、着回し力が抜群の国産サーマルTシャツ。保湿性も高く1枚でも温かさがキープできるので、今の時期にお勧めです。ベージュのセンタープレスのゆったりとしたチノパンと合わせて、好感度もアップした仕上がりになっています。 

素材から縫製までの一過程を、念入りに築き上げて完成された長袖Tシャツ。落ちた肩のラインがこなれ感を醸し出し、カジュアル休日コーデにピッタリです。パンツの裾はロールアップして足首をチラ見セすることで、カジュアルの中にも女性らしさを施したちょうどいい具合が、バランス良くまとまっています。 

もう少しで本格的に出番が出てくる定番のTシャツも、今年は日本製を1枚取り入れてみませんか?首回りが広めになっているデザインは、下に重ね着することもできます。まだ肌寒い今の時期には、カーディガンやシャツをプラスして。 

キレイに着こなす『シャツ』

メンズライクなデニムのウエスタンシャツは、厳選された質感の柔らかいデニム素材で作られた一品。あまり大きめサイズではなく、フィットするサイズを選ぶことが大人女子にはお勧めです。あえてボタンを留めて、濃い色の細目パンツでスッキリと仕上がります。

生地が肌に触れる感触を考え素材にとことんこだわった、襟元をスッキリと見せてくれるスタンドカラーシャツ。作り手の想いが伝わってくるようです。裾にかけて広がるふんわりシルエットは、落ち着いた色のタータンチェックでガーリーになり過ぎずにまとまります。 

ドロップショルダー仕立てで、シャツ1枚でも旬っぽさを漂わせてくれる頼れる存在。シンプルだからこそ、素材と質にこだわりを持った1枚を選んでみたいですね。シンプルコーデに映える、赤のキャンバストートでアクセントを添えることも忘れずに。 

つい羽織りたくなる『カーディガン』

しなやかなシフォンドレープが上品さを際立たせてくれる、良質の国内仕立てのロングカーディガン。着回しが効いて、シンプルなコーデにさらりと羽織るだけで、スマートな大人スタイルの出来映えになります。 

丈が短めのカーディガンはインナーとしてもアウターとしても着回せて、あると嬉しい1枚。その上国産で安心感もプラス。アイボリーで春らしい季節感を出して、爽やかカジュアルに着こなしが出来ます。 

日本製の糸を使って入念に作られたカーディガン。黒効果で引き締まって見えます。深いVネックは、思い切り開けて着こなしても、ゆるやかなシルエットが保たれます。 

まとめ

今回は長く着られることを考え、厳選された素材・「MADE IN JAPAN」のトップスに注目してみました。興味を持たれた方は、ぜひ日本製トップスを今後の着こなしに取り入れてみて下さいね!