1. トップ
  2. メイク
  3. 【LOOK 2】背伸びしないで私らしく、いまどき軽やかマット

【LOOK 2】背伸びしないで私らしく、いまどき軽やかマット

  • 2018.2.28
  • 2504 views

ブラック白フリンジワンピース¥52,000/オットデザイン(ルーム エイト ブラック)03-6804-9559、シルバーバングル¥58,000/ジャーナル スタンダード 表参道(ルス オーティス)03-6418-7958

旬のルックは、マットリップなしに語れない。といっても、この春は、乾きや重さを感じさせないソフトマットが気分。
「等身大の自分にフィットする、That’me!という感覚の軽やかなマットが充実しています。最初に選ぶべき1本は、適度な赤みのあるシックで春らしいベージュ。あえて唇のシワを出してモダンに仕上げて。見た目はマットでも、保湿効果が優秀でバサバサにはならないので、まずトライ!」(松井さん)。

【MAKE-UP TIPS】

1.アイメイクは引き算。下まぶたにシャドウを入れて、黒のマスカラで下まつ毛を強調し、モード感を。

2.アイシャドウもチークも色を抑えて、ベージュのワントーンで仕上げる。

3.柔らかなテクスチャーのペンシルリップ、フィト リップ ツイスト マット19を唇の内側から直塗りして広げていく。今季の軽やかマットと肌なじみシェードならテクニック要らずできれいに仕上がるけれど、指でぽんぽんスマッジして輪郭をぼかしても。

ファッションを引き立てる、ちょっぴりダスティなマットリップ。

1.シスレー「フィトリップツイストマット19」使用色>

ゼブラ柄のパッケージ、バームのような保湿力、なめらかなテクスチャーが人気のクレヨンリップ。ベルベットマットなピンクベージュで、落ち着きの中に女らしさを秘めた唇を。

シスレージャパン
www.sisleyjapan.co.jp
03-5771-6217

2.RMK「カラークレヨン01」

エフォートレスなのにどこか色っぽいカジュアルマット。見たままに発色する柔らかベージュは、素の唇をさりげなくトーンアップし、ほどよいさじ加減のヌードな仕上がり。

RMK Division
www.rmkrmk.com
0120-988-271

3.THREE「リリカルリップブルーム01」

ツヤでもドライでもない、ローマットという新質感が今の気分。静かで凜としたピンクベージュでやさしくキリッと。スムースでエアリーな付け心地、高い保湿力につい手が伸びる。

THREE
https://www.threecosmetics.com/
0120-898-003

4.トムフォード ビューティ「リップカラーマット27B」

色を抑えるほどキャラクターの魅力が引き立つトムフォードマジック。濁りのないピュアベージュでクールを極めて。濃密な植物オイルが叶えるなめらかさとフィット感も見事。

トムフォードビューティ
03-5251-3541

5.ローラ メルシエ「ヴェロアエクストリームマットリップスティックフィアス」

塗りで狙ったとおりに発色する赤みベージュは、印象を沈ませずにおしゃれに見せる色。パウダリーとうるおい感がいい具合に調和した感触で、ラインもにじまずくっきり描ける。

ローラメルシエジャパン
www.lauramercierjapan.com
0120-343-432

6.shiro「ミントジンジャーリップバター8C05」

ふわっと軽く、塗りたてはつややかで、落ち着くとセミマットに。赤みを抑えた塩梅ベージュはファッショニスタにも似合いそう。ミントのひんやり感とショウガのプランプ効果にやみつき。

ローレル
http://shiro-shiro.jp/
0120-275-606

2.カラークレヨン 01 ¥2,200(3月2日発売)

3.リリカルリップブルーム 01 ¥3,500

4. リップ カラー マット 27B ¥3,700(3月20日発売)

5.ヴェロア エクストリーム マット リップスティック フィアス ¥2,800(4月18日発売)

6.ミントジンジャーリップバター 8C05 ¥3,800