1. トップ
  2. ダイエット
  3. 炭水化物を“抜かない”が基本。スタイル美人たちの“キレイを作る”食べ方を知りたい(2)

炭水化物を“抜かない”が基本。スタイル美人たちの“キレイを作る”食べ方を知りたい(2)

  • 2018.2.25
  • 72491 views

糖質制限ダイエットの流行もあり、米・パン・パスタ等の炭水化物=ダイエットの敵と思っている方は少なくないと思います。

実際、炭水化物を全く排除した食生活を送ってみると、面白いくらに体重が落ちて“ダイエットハイ”になったことのある方も多いでしょう。そして「目標体重に到達」と思って気を抜いた瞬間、過食に走ってしまい結果的にリバウンド…というのも良く聞く話です。

ということで、前回取り上げたパク・ボラムに続き、ダイエット成功後も体型をキープし続けているスタイル美人が「炭水化物とどのように向き合ってきたのか」をチェックしてみましょう。

ダイエット成功で“国民的な人気者”になったスジ

ガールズグループ出身のアイドルでありながらも女優業でも評価され、おまけにダイエットにも成功して広告モデルとしても大活躍中のスジ。もともと可愛らしい顔をしていましたが、ダイエットに成功したことで本当で美しさがパワーアップ! 男女問わず憧れの的となり“国民的な人気者”にまで登りつめました。彼女もまた、ダイエット成功後危なげなく美ボディをキープしている1人です。

▲スジの人気を不動のものにした映画『建築学概論』。女子学生ソヨンを演じたスジは「国民の初恋」と呼ばれるまでに

そんな彼女の気になる食生活ですが「炭水化物は抜かない」が基本。朝食をしっかりめに摂って、昼食、夕食を軽めに摂るのがスタイルです。ある日のメニューはこんな感じ。

朝:鶏肉、さつまいも1本、低脂肪牛乳
昼:玄米ごはん、サラダ
夜:さつまいも2本

玄米ごはん、さつまいもと毎食炭水化物を摂っていることがわかります。栄養学的に見ればもうすこしタンパク質を摂った方が良さそうなメニューですが、とにかく炭水化物を毎食摂取しているのです。

やはり欲しいのは一時のスリムボディではなく「継続していける美ボディ」です。今回紹介したスジのように減量を成功させた上に、その後も体型キープできている食生活をぜひ参考にしてみてくださいね。ただし、あくまで無理に食事量を制限するのではなく、栄養バランス良く自分に合った量を食べるように心がけることも肝心ですよ。<text:kanacasper(カナキャスパ)>