1. トップ
  2. 恋愛
  3. いつまでも記憶に残る女性と忘れられる女性の違いとは

いつまでも記憶に残る女性と忘れられる女性の違いとは

  • 2018.2.24
  • 27856 views

モテる男性は、たくさんの女性を会う機会があります。女性からアプローチされることも多いです。
そんな男性が、いつまでも覚えている女性とすぐに忘れてしまう女性の違いとは何なのでしょうか?
今回はそちらにフォーカスを当てたいと思います。

1.写真・動画を効果的に使うかどうか

ずっと記憶に残る女性は、思い出を残すような振る舞いをします。
一緒に写真を撮影したり、動画を撮影したり。もちろん初期の頃は写真や動画に抵抗があること多いと思いますが、その場合は、食事の写真や一緒に出会った場所の写真などを撮影し、帰宅後に送ったりします。
こうすることで男性に思い出しやすくさせる工夫をしています。
一方、すぐに忘れられてしまう女性というのは、「今日は楽しかった」みたいなありきたりな連絡に留まり、最悪返事も男性からスタンプ1つのみといった軽い扱いを受けやすいです。

2. 感動を自ら演出するかどうか

いつまでも忘れられない女性というのは、自ら感動を演出します。一方、すぐに忘れられてしまう女性は「それは男性の仕事」ということで受身になってしまいます。
たとえば、初回のデートでプレートに女性からメッセージを入れる、歌のプレゼントをする、お店からお花のプレゼントを2人一緒に受けるといったように、男性の期待を良い意味で裏切り、かつ、2人で感動を味わえるようなポイントを抑えておくことを、いつまでも忘れられない女性は、自然と毎回のデートで取り入れています。

3. 3日後作戦を実行するかどうか

人は悲しい生き物です。時間とともに感動は薄れてしまいます。ずっと忘れられない女性というのは、そこをしっかり理解しており、フォローを忘れません。
具体的にはその出来事が起こってから、3日後に、再度その出来事をネタにした連絡やデートをすることで、さらに思い出を上書きします。
そうすることで男性としては、積み重なって思い出がこころにたまっていきますので、相手の女性を強く意識するようになっていきます。
すぐ忘れられてしまう女性は、せっかく感動や思い出に怒る出来事があっても、当日、翌日にメールやLINEをする以外行動を起こしません。
すぐに忘れられてしまう女性になってしまうと、あなたの努力が無駄になってしまうこともあります。今回のヒントを参考に、ずっと記憶に残る女性を目指しましょう。
お坊さん恋愛コーチ さとちゃん 合掌
(愛カツ編集部)