1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼氏が欲しい!と言い続けても彼氏ができない理由とは

彼氏が欲しい!と言い続けても彼氏ができない理由とは

  • 2018.2.23
  • 31195 views

彼氏が欲しい、欲しいとずっと言い続けて、彼氏ができる気配がありません……。

そんな人は、一度自分の行動を改めて見直してみましょう。
またはこういった友人がまわりにいるという人はちょっとアドバイスしてあげてください。

彼氏ができない女性の、相手を幻滅させる行動パターンをまとめました。

これが男子が幻滅する行動パターン5つ

さっそく、行動パターン5つをご紹介しましょう。
1・感情的になりやすい

2・SNS上とリアルのキャラが違う

3・ネガティブ感情にあふれている

4・依存体質

5・気配りができない
それぞれ詳しく説明していきます。

感情的になりやすい

感情的になりやすい、というのは彼に対してだけではありません。

彼と一緒にいるときに、あなたが何かに対して怒ったり、くよくよしたりしている姿を彼は見ています。
せっかく楽しいデートも、あなたの気分次第で良くも悪くもなると、彼は疲れてしまいます。

感情の起伏が激しいなと自覚する人は少し改めてみましょう。

SNSとリアルのキャラが違う

Twitter、インスタグラム、フェイスブック、と色々なSNSを利用している人も多いですよね。

そしてたまに見かけるのがSNSでのテンションとリアルが全く違う人。
これは誰だってちょっと引くと思います。

SNSでは活発に発言しているのに、リアルでは全く話さない根暗な人。
誰でも見られるものなので発言には気をつけましょう。

公開範囲を設定しているから大丈夫という問題でもありません。

どういう経由で相手の耳に入るか分からないので、SNSでの投稿は慎重にしましょうね。

ネガティブ。自分なんてと言ってしまう

ネガティブで、口癖のように「自分なんて」という女性がいますが、こんな負のオーラを出している人に男性が魅力を感じることはないです。

人間は似たもの同士が集まる傾向がありますが、ネガティブでいるときはネガティブな人が周りに集まります。

あなたのタイプがそういう人ならいいですが、そうでないならまずはネガティブ思考をやめるところから始めましょう。

依存心が強い、重たい

ネガティブと近いですが、依存心が強く重たい女性は男性は引いてしまいます。

とくに束縛や嫉妬心が強い女性は気をつけましょう。
相手が何をしていても(もちろん、浮気やギャンブルは別として)気にならないくらい、懐の深い女性を目指すべきです。

毎日毎日、「あなた何をしてたの」と相手を詰めるのはNGですよ。

気配りができない

男性が彼女にしたい女性は、一緒にいて癒される、楽しい、尊敬できる部分がある…など、彼にとってプラスの効果をもたらす女性。

そして、男性の年齢が少し上になってくると、結婚することを前提に、彼女を選ぶようになります。
今だけではなく、将来も考えるようになるのです。

気配りができる、というのは彼女にする上でとても大事な要素。
誰だって、自分の親に紹介した時に恥ずかしくない男性を選びたいですよね。

同じことを男性側も思うはずです。
結婚すれば親戚づきあいや職場の人との付き合いなど、わずらわしい面も少なからず出てきます。

そんな場面でも、上手く立ちふるまえる女性を、男性は「いいな」と思うのです。

常識がなかったり、相手をたてるということを知らなかったり、細やかな気遣いができない女性は、本命の彼女にはなれないと思ったほうがいいでしょう。
努力しているのに彼氏ができないと嘆く女性は多いですが、その努力の方向が間違っているかもしれません。

料理だったり、メイクだったり、ファッション。

そういった外見の面ではなく、内面を見なおしてみましょう。
(愛カツ編集部)