1. トップ
  2. ファッション
  3. ロングスカートコーデ49選♡春色カラー・デザイン・アウター別に一挙大公開!

ロングスカートコーデ49選♡春色カラー・デザイン・アウター別に一挙大公開!

  • 2018.2.22
  • 22661 views

重いコートをに脱いだら、気分はもうすぐ春。軽快な気分でスカートでも履きたい気分になりますが、足はあまり見せたくない。そんな欲張り女子におすすめなのがロングスカートです。丈の長いロングスカートですが、カラーやデザイン、合わせるアウター次第で春らしく軽やかな着こなしができちゃいますよ。そこで今回は、春にぴったりのロングスカートコーデをまとめてみました。

春色カラー・デザイン別!ロングスカートコーデ

ピンク

光沢感のあるサテンのロングスカートは、淡いピンクが春らしい雰囲気。ホワイトベースのボーダートップスと真っ白なスニーカーでフェミニンに着こなして。ワイドシルエットのトップスは、無造作にウエストインすると、エフォートレスな魅力が増しますよ。

バルーンスリーブのカットソーは、ブラックを選んで大人っぽく。サテンのロングスカートは、歩くたびに揺れて女性らしい雰囲気が漂います。メリハリのあるコーデでスタイルアップも期待できますよ。 

ランダムなプリーツが、こなれた雰囲気のピンクのロングスカート。ユニセックスなストライプのブラウスにインして、こなれ感のある着こなしに。涼し気なストライプが知的な雰囲気です。 

同じピンクのロングスカートもタイトシルエットならまた違った雰囲気に。シンプルなホワイトのブラウスで大人のオフィススタイルを叶えています。ベージュのベルトがスタイルアップに一役。レッドのパンプスもおしゃれですね。 

大胆なフリルのカッティングがおしゃれなピンクのロングスカート。女性らしいデザインのロングスカートをボーダーカットソーとスニーカーで、程よくカジュアルダウンしていますね。仕上げにライダースを羽織って、こなれ感のあるミックスコーデに。 

ペールトーンのコーデも春ならではの着こなし。スモーキーなピンクのロングスカートにスカイブルーのニットが良く映えています。淡色でまとめたコーデにグレーのパンプスで、引き締め感をプラスしていますよ。 

細かいプリーツが軽やかな雰囲気のロングスカートに、大胆な花柄のブラウスを併せたエレガントなコーディネート。キャメルカラーのサシュベルトが、コーデにメリハリを生んでいます。リゾート感のある着こなしで、春を思い切り楽しんじゃいましょう♪ 

ホワイト

モノトーンコーデも春には淡いトーンをチョイスして軽やかに。ホワイトのチュールスカートは、落ち感のあるデザインがカジュアルな雰囲気も。シンプルなVネックのニットと合わせて上品に着こなしています。 

同じスカートをボーダーカットソーでカジュアルダウン。ロングのマウンテンパーカーは、ホワイトに映えるブルーをチョイスしているので、ロングスカートに合わせてもバランスよく着こなせます。カジュアルながらも、品のある雰囲気がいいですね。 

ホワイトのプリーツスカートは、ハリのある生地を使っているので、上品でモダンな雰囲気が漂います。ピンクのニットとのコントラストもいいですね。バッグと靴をブラックで引き締めて、可愛らしい雰囲気の中にも、大人っぽさを隠しています。 

ホワイトのロングプリーツは、レイヤードで透け感を出して春らしく。ブルーグレーのニットをインしてスタイル良く着こなしていますね。ボリュームのないデザインなので、ニットと合わせてもスッキリと着こなすことができますよ。 

赤×白のボーダーカットソーに、ホワイトのロングスカートを合わせたコーデ。カジュアル感のあるマリンルックも、ボトムにロングスカートを使うとフェミニンに着こなせますね。デートコーデにもおすすめですよ。 

エフォートレスなアイテムを使ったワントーンコーデは、ブラックのサシュベルトでメリハリを。フレアシルエットのロングスカートは、たっぷりギャザーがこなれた雰囲気。ロングカーデを羽織って大人のワンマイルコーデに。 

ベージュ

しっかりしたチノ素材のロングスカートは、程よいカジュアル感がありつつ、フレアシルエットがおしゃれ。ジャガード織のボーダーニットをインしてバランスよく着こなしています。レトロな雰囲気のシルエットが大人可愛いですね。

どんなカラーのトップスとも、相性の良いベージュのロングスカート。フィッシュテールデザインが目を引きますね。グリーンの花柄ブラウスを合わせて、カジュアル感を残しつつも大人っぽく着こなしています。 

カジュアルなボーダーカットソーも、ロングスカートを合わせればフェミニンな装いに。チノ素材のベージュスカートは、カジュアル感ときちんと感を兼ね備えているので、合わせるトップス次第で色んな表情を見せてくれます。ハリ感があるので着崩れる心配も無し! 

裾のカットと大きなリボンベルトが特徴的なベージュのラップスカート。ヌーディなサンダルを合わせて艶っぽい雰囲気に。春らしいピンクのトップスが、コーデに華やかさをプラスしてくれています。 

ウエストインが基本のロングスカートコーデですが、たまにはシャツを出してルーズに着こなしてみるのもおすすめ。裾にスリットの入ったブラウスは、ロングスカートを合わせてもバランスよく着こなすことができますよ。 

ストラップが付いたタイトスカートは、膝が隠れるミモレ丈がレトロで可愛らしい。大人っぽく着こなすなら小物にブラックを使ってシンプルに。重さのあるカラーを使っても、ロングスカートがベージュなら軽やかな雰囲気に。 

ターコイズブルーのカーディガンを、あえてロングスカートにインしてスタイルアップ。かっちりとしたベルトデザインのロングスカートは、カジュアルなチノ素材ながら上品な着こなしが楽しめます。 

デニム素材

カジュアルなデニムのロングスカートに、ロゴスウェットを使ったカジュアルコーデ。ロゴスウェットは、オフショルダーのシルエットになっているので、大人っぽく着こなすことができますよ。足元もショートブーツを合わせてかっちりと。

レイヤードコーデにも軽さを出したい春。フリル袖のブラウスに淡色のボリュームニットを重ねてフェミニンに。甘さを抑えるようなデニムスカートは、ロング丈なのでカジュアルになりすぎません。ウエストもインしてさりげなくバランスアップ。 

ノンウォッシュのブルージーンズが大人っぽい、ロングスカートコーデ。ウエストサイドの鋲が目を引くデザインですね。シンプルなブラウスをインして、大人っぽく着こなしています。足元はシルバーのパンプスにソックスを合わせて遊び心をプラス。 

切りっぱなしの裾と、アシンメトリーなレイヤードシルエットが個性的なデニムのロングスカート。ピンクのスウェットでさらりとコーディネートして、こなれ感のある着こなしに仕上げています。カジュアルアイテムの組み合わせも、小物をランクアップすると大人っぽい。 

フェミニンで春らしいオフショルダーブラウス。デニムのロングスカートを合わせれば甘、すぎない大人のカジュアルコーデに。タイトなシルエットのデニムスカートが、きれいなアイラインを作ってくれますよ。 

ナチュラルファッションがお好きなら、デニムスカートを使ったマニッシュコーデはいかが?ニットベストと白シャツの定番レイヤードスタイルに、フレアシルエットのデニムスカートが優しい雰囲気。シンプルながら前ボタンがあることで、おしゃれ感がアップします。 

花柄

春になると履きたくなるのが花柄スカート。ロング丈なら安心してチャレンジできそう。ピンクベースのロングスカートは、ブルーの花がアクセント。シンプルなトップスに合わせてエレガントに着こなしたい。 

甘すぎない花柄プリントが大人っぽい雰囲気のロングスカート。落ち着きのある色合いながら、ボリュームのあるフレアシルエットと大きなフリルが春らしいデザインです。スカートが個性的な分、トップスや靴はシンプルを心がけて。 

アロハシャツの生地をスカートに使ったというロングスカートは、ハワイアンな花模様がリゾート気分を盛り上げます。ウエストゴムでリラックス感があるので、休日の息抜きコーデにもぴったり。余裕のある大人の雰囲気が良く出ていますね。 

冬コーデでも大活躍のダークトーンの花柄スカート。ホワイトのロングカーデを羽織れば、春らしく軽快な着こなしもできちゃいます。ヌーディな足元も軽やかな雰囲気。落ち着いた雰囲気の中に華やかさがありますね。 

オーバーサイズの白シャツは、あえてインせず一枚でさらりと。ブルー×ホワイトの組み合わせが春らしく爽やかですね。スポーティーなスニーカーを合わせて、大人のカジュアルスタイルを完成させています。 

この春おすすめなのが、ロングスカートとジーンズのレイヤードコーデ。レース素材のロングスカートなら、さらにこなれた雰囲気のコーデが作れます。他のロングスカートとレイヤードしてスカートだけで着こなすのもおすすめ。コーデの幅が広がりますよ。 

アウター別!ロングスカートコーデ

パーカー

春アウターの定番、パーカー×ロングスカートコーデ。重さのある真っ黒なパーカーには、目の覚めるような鮮やかなピンクのシフォンスカートを合わせてガーリーに。ハイセンスなカラーリングが、スポーティーでいいですね。

ネイビーのプルオーバーに、ドット柄が可愛いプリーツスカートを合わせています。遊び心のあるコーディネートは、着こなし次第では野暮ったくなる可能性も!袖をまくってこなれ感を出して、髪もアップで艶っぽさをプラスするとおしゃれ上級者の風格がでますよ。 

ブラックのプルオーバーに、グレーのタイトスカートを合わせたシンプルコーデ。カジュアルアイテムも細身のシルエットに仕上げることで、ぐっと垢抜けた雰囲気に。ゴールドのポシェットが大人っぽいアクセントを付けてくれます。 

グレーのプルオーバーパーカーに、ホワイトのロングスカートを合わせたコーディネート。プルオーバーのカジュアルさを、シフォン素材のロングスカートがオフセットして、大人っぽい雰囲気に見せてくれています。ネイビーを差し色に使った引き締め感もアップ! 

フェミニンなプリーツのロングスカートに、メンズサイズのマウンテンパーカーを合わせてミックスコーデに。スポーティーなナイキのスニーカーは、オレンジのラインがアクセント。全体を引き締めつつアクセントカラーで遊ぶのが大人カジュアルの流儀。 

スプリングコート

個性的なフラワーモチーフのロングスカートに、黒トップスを合わせたメリハリのあるコーデ。ベージュカラーのステンカラーコートが、2つのカラーを上手にまとめてくれています。ハイカットのキャンバススニーカーで足元も春色に。 

ワインレッドを基調にしたマルチストライプのロングスカート。縦のラインが強調されて足長効果も狙えますね。トレンチコートも柔らかい素材のものを使っているので、程よい抜け感が出て、リラックス感のある着こなしになっています。 

ダークカラーの多い冬と違い、ペールトーンのアイテムが多くなる春コーデ。ベージュのロングスカートを使った女学生風コーデには、ネイビーのステンカラーコートを合わせて大人っぽく。コートの色を濃い目にすることで、着やせ効果も期待できます。 

こちらはフレアスカートにブラックをチョイス。シンプルなホワイトのカットソーと合わせたシンプルコーデをスニーカーが、程よくカジュアルダウンしてくれます。トレンチコートは、ボタンを閉めずに着こなすとロングスカートとのバランスも良くなります。 

スプリングコートよりも気軽に羽織れるライトアウターが、ロングカーディガン。デニム素材のロングスカートにピンクのロングカーディガンが良く映えますね。ボーダーカットソーは、赤×黒のラインが可愛らしい。ベルトとリンクして大人可愛いアクセントに。 

デニムジャケット

春アウターの定番、デニムジャケット。短め丈のデニムジャケットは、ロングスカートとの相性も抜群です。こちらは、淡いピンクのタイトスカートにインディゴブルーのデニムジャケットをオン。濃い目のデニム地をチョイスすることで大人っぽく決まります。

小花柄がフェミニンなロングのフレアスカート。太目のウエストマークでしっかりバランスを取ったら、アウターはワンウオッシュのデニムジャケットでカジュアルに。可愛すぎない大人のミックスコーデの完成です。小物カラーをリンクさせているので、統一感があってすっきりして見えますね。 

カジュアルなアイテムを大人っぽく見せているのは、インディゴブルーのデニムジャケット。ビッグシルエットを抜け襟のように着こなせば、クールな大人のカジュアルスタイルに。 

ボーダーカットソー×デニムジャケットの定番マリンコーデは、合わせるボトムで印象ががらりと変わります。ロングのチュールスカートは、オフホワイトが落ち着いた雰囲気。コーデに程よい甘さをプラスしてくれますよ。 

長め丈がおしゃれなデニムジャケットに、マルチストライプのロングスカートをイン。ウエストマークのリボンがあることで、ロング丈のアウターを合わせてもスッキリと見えますね。緑×ネイビーの組み合わせが上品で素敵です。 

シンプルなグレーのロゴTシャツを、黒のフレアスカートにインしたカジュアルコーデ。さりげなく羽織ったデニムジャケットが、さらにこなれ感のある着こなしに仕上げてくれますね。カジュアルながらも品よくまとまっています。 

カーキのロングスカートは、ハリ感のある素材とダブルボタンがハイセンス。クラシカルな雰囲気が可愛いですね。オーバーサイズのデニムジャケットを羽織って、ジェンダーレスな雰囲気のスカートコーデに仕上げています。 

まとめ

ロングスカートを使った2018年春のコーデをまとめてみました。フェミニンにもカジュアルにも、そしてきちん感も叶うロングスカートを使ったコーデ。暖かくなる春だから、冬とは違う明るいカラーにもチャレンジしてみたいですよね。皆さんも春のワードローブにロングスカートを取り入れて、いろんなコーデを楽しんでくださいね♪