1. トップ
  2. 恋愛
  3. 3万年に1度の確率?運命の相手”ツインソウル”との出会いとは

3万年に1度の確率?運命の相手”ツインソウル”との出会いとは

  • 2018.2.22
  • 114256 views

ソウルメイトと言う言葉を聞いたことがある人もいるでしょう。
ソウルメイトとは、前世で知り合った人と現世でも違う人間関係として知り合い縁をもつ仲間という意味です。
でも、その上をいく「ツインソウル」というのがあるのを知っていますか?
ツインソウルはひとつの魂から出来ている本当の運命の相手なんだとか。
今回は、運命の相手を探している女性に向けてツインソウルとはどんなものなのかをお教えまします。

ツインソウルって一体なんだろう

魂は、そもそも男女で1つの対になっていたものと考える説があります。
天界から地上に魂が落とされるときに、その対になっている魂が男女で2つにちぎられ落とされる。
人が恋をするのは、その魂の対を探す旅をしているというのです。
時々、ソウルメイトとツインソウルをごっちゃにして考えている方がいますが、全くの別物。
例えるなら、あなたの人生という劇中に登場するのがソウルメイト。
その劇中に登場ずる王子様がツインソウルということになります。
ソウルメイトはたくさんいますが、ツインソウルは宇宙でたった一人の本当の運命の相手なのです。

運命の相手だと思っても別れてしまうのはなぜ?

時々、ビビビと来た!この人は運命の相手だと感じて付き合っても別れてしまうカップルがいますよね。
それは、ツインソウルと勘違いしてお付き合いをしてしまったからと解釈ができます。
魂が2つに割れる時、割れ方はそれぞれ。
でも、沢山の魂が2つに割れて地上に落とされるため、似ている割れ方をしている方に時々めぐり合い「この人が運命の人だ」と強く惹かれあってしまうことがあると言うのです。
でも、寄り添ううちにかみ合わない部分が徐々に見え、この人はソウルメイトではあったかもしれないが、ツインソウルではなかったと気が付くのだとか。

ツインソウルと出会うとどんな感覚になるの?

ツインソウルと出会う事は3万年に1度の確率とも言われている極稀な事。
色々な時代や、場所に魂が落とされるため見つけられず死んでしまうと言われます。
もし、ツインソウルと出会うとどうなるのかという話も残されています。
ツインソウルと出会うと、あった瞬間懐かしく悲しいような気持ちになり、涙が止まらなくなる、そして何も言わなくても相手の考えていることが瞬間にわかってしまうとのこと。
相手も同じように思っているので、会話もしていないのにいきなり抱きつきキスをしてその場で死んでも良いと思う感情に押しつぶされそうになるのだとか。


私の知り合いの占い師さんも「ツインソウルと知り合った事がある人を今まで見たことがない」と言っていました。
それほど、本当の運命の相手と出会うことは難しいものなのかもしれません。
でも、そんな相手とめぐり合えたのなら、心からの幸福感を味わうことが出来るはず。
あなたの未来にそんな素敵な出会いがある事を信じて、前向きな気持ちで人生を歩んで行きたいものですね。

written by 亀ぱんだ