1. トップ
  2. ファッション
  3. クラシカルネイルで、上品な大人の指先に

クラシカルネイルで、上品な大人の指先に

  • 2018.2.22
  • 5649 views

いま、ファッション業界で改めて注目されている古典的なデザイン。それはネイルについても例外ではなく、ここ数年は古典的なデザインを取り入れたクラシカルネイルが注目されています。ここでは、大人女子におすすめしたいクラシカルネイルのデザインをご紹介します。

古風なフラワーを描いたクラシカルネイル

H&S
まずは、少し古風なフラワー柄を描いたクラシカルネイルのご紹介です。
やや大きめのフラワー柄やレトロなフラワー柄を描いたデザインは、大人女子のお洒落ネイルにピッタリですね。

アートをする際は、コーラルピンクやブラウン、モノトーン系カラーといった古典的な色のほかに、グレーカラーやラメカラーといったモダンなカラーをポイント使いすると、よりお洒落度が高めなデザインに仕上がります。
最近は様々なフラワー柄が描かれたネイルシールが販売されていますので、セルフネイルをする際はこういったアイテムを使うと、きれいにアートすることができます。

Tyttö mode nail

レトロカラーを使ったクラシカルネイル

Tyttö mode nail
クラシカルネイルをつくるときは、レトロカラーを使うのもおすすめです。
モスグリーンやオレンジ、テラコッタ、ブルー、ダークグリーン、ブラック、ホワイト…といったカラーは古典的なデザインに用いられることが多いカラーですので、積極的に使っていきましょう。

これらのカラーを爪に塗ってシンプルに仕上げるのもいいですし、複数の色を組み合わせるのもいいですね。また、細い筆を使って曲線を描いたり、スクエア型、トライアングル型、サークル型といった形にブロッキングしてみるのもおすすめです。

michi Nail

音符を使った大人可愛いクラシカルネイル

Kiki&Lala Style (キキララスタイル)
クラシカルネイルは、音符のモチーフを使っても可愛く仕上がります。
音符というとPOPネイルやカジュアルネイルに使われることが多い柄ですが、ベースカラーを塗った上に音符のポイントアートを1~2個程度加えれば、エレガントで大人っぽいクラシカルネイルに仕上がります。

ベージュとブラウンの組み合わせでセピア調の仕上がりにしたり、オレンジとイエローでレトロモダンな仕上がりにしたり…。セレクトするカラーやその配色次第で、いろいろなアートが楽しめそうですね。
ポイントでストーンやパールをのせてみたり、アンティーク加工が施されたメタルパーツを使ってみたりするのもおすすめですよ!

Itnail編集部