1. トップ
  2. ファッション
  3. ボタニカル柄で季節感を♪今季春夏にぴったりな大人女子コーデまとめ

ボタニカル柄で季節感を♪今季春夏にぴったりな大人女子コーデまとめ

  • 2018.2.20
  • 5896 views

花柄よりも大人っぽく

春らしい柄と言えば花柄ですが、今年は少し大人びたボタニカル柄を使ってみませんか?ボタニカル柄とは、葉っぱなど自然をモチーフにしたデザインで、キュートな花だけの柄と違い大人っぽい雰囲気を醸し出すことが出来ます。茎と葉、そして花が一緒に描かれていることによって、清楚な印象もUP!また、ダイナミックなボタニカル柄や派手めなカラーを使えばリゾート感もあるので、夏に向けてのコーデにも◎おしゃれさんのボタニカル柄アイテムコーデをチェックして、おしゃれに着こなしてみましょう♡

ボタニカル柄アイテム×大人女子

グレーのボタニカル柄シャツは、派手になりすぎずシックに着こなせますね♪夏らしい素材をバッグに取り入れて、カジカワコーデを作りましょう。ブラックのロングスカートでシックに決めて。

可憐な花と共に描かれた葉で、上品な印象のスカート。ホワイトのトップスと合わせて、小物にブラックをチョイスすればきちんと感もあり、オフィスにもぴったりです。 

控えめなブラックのボタニカル柄トップスに、ベージュのボトムスでナチュラルなコーデを作って。トップスの前側だけをインすることで、こなれた雰囲気をUPさせることが出来ます。 

スカートの一部にボタニカル柄を取り入れているので、派手になりすぎずちょうどいいコーデに♪ホワイトトップスにブラックパンプスを合わせてモノトーンでまとめれば、シックな雰囲気もキープ出来ます。 

前から見るとブラックのシンプルワンピですが、バッグデザインがボタニカル柄になった個性的なアイテム♡ブラウン系の小物を合わせて、ナチュラルテイストにまとめると、ワンピの良さが引き立ちます。 

高見えなボタニカル柄はきちんと感のあるトレンチコートなどを使って、オフィスコーデにまとめるとGOOD!足元にはメタリックなパンプスで、さりげない遊び心をプラスしています。 

どこかレトロ感のある淡いベージュのブラウスに、デニムスカートを合わせてカジカワコーデを作りましょう。足元にはホワイトのサンダルを使っているので、春らしい爽やかさもUPします。 

華奢な線で描かれたボタニカル柄は落ち着きのある印象で、女っぷりも上がります。ブラックのロングボトムスを使ってしっとりと、大人感たっぷりで着こなしましょう。 

花と葉をちりばめた華やかなボタニカル柄スカートは、デニムジャケットでカジカワにまとめて♡足元はゴールドのサンダルで、スタイリッシュにシフトしています。 

ボタニカル柄とサッシュベルトは相性抜群!ナチュラルなテイストにまとめたいなら、ベージュのベルトがオススメです♪足元はブラウンのドレスシューズで、ワンピの甘さを抑えましょう。 

ナチュラルなベージュのワイドパンツを使ったコーデに、ボタニカル柄のシフォンガウンを羽織って、こなれスタイルを完成させています。足元のブラックサンダルがコーデをギュッと引き締めてくれますね♪

グリーンを使ったワントーンコーデにボタニカル柄が大活躍!トップスはカジュアルなトレーナーなので、ブラックのショートブーツでコーデに深みをプラスして。 

ボタニカル柄が刺繍されたイエローのトップスは、カラーバランスのいいブルーデニムのタイトスカートに合わせて、ベーシックにまとめています。フロントボタンが今年らしい着こなしになりますね。 

はっきりした柄のスカートにホワイトカーディガンを合わせて、軽やかコーデを作りましょう。足元には鮮やかなブルーのパンプスで個性的な印象をプラスすれば、遊び心のある着こなしになりますね! 

ブラックのシフォントップスにストレートデニムを合わせて、大人カジュアルコーデに。シンプルながらツートンになったデニムは、他の子に差をつけることが出来ます♪足元のパープルパンプスも、女っぷりが上がるオススメアイテムです。 

まとめ♡

いかがでしたか?ボタニカル柄は甘すぎず、大人女子にとってはちょうどいいテイストなので、コーデにも簡単に取り入れられます。ボタニカル柄と言っても、モノトーン調のシンプルなものからマルチカラーな派手めアイテムまで色々あるので、お気に入りの1着を見つけてくださいね!今年の春夏はボタニカル柄アイテムでおしゃれを楽しみましょう♡