1. トップ
  2. スキンケア
  3. #81 あの名作クレンジングオイルがリップアイテムになりました

#81 あの名作クレンジングオイルがリップアイテムになりました

  • 2018.2.18
  • 1199 views

今日はいいことなかったな…とため息ばかりの夜でも、1日の終わりにこの香りを胸いっぱいに吸い込めば、まぁ明日はどうにかなるか、と吹っ切れる。それくらい気持ちの良い芳香のクレンジングオイルがあります。
オイルクレンジング アディクションのことなんですが、精油ジュニパーベリーとゼラニウムローズの芳醇で馥郁とした香りに、どれくらい癒されて、救われたか分かりません。
アディクションから同じ精油ジュニパーベリー&ゼラニウムローズの香りを宿した「隙間」リップアイテムが、このたび誕生しました。名前はストールンキス エンハンサー「BITTEN ROSE」。唇の水分に応じて桃色に色づく設計です。


その名前のとおり、女性が唇をきゅっと噛んで血色を際立てたような、甘いバラ色に色づきます。
エモリエント成分も充分なので、乾燥が厳しい今ならこれひとつでもOK。口紅やリップカラーの下地に使えば、色が唇にぐんと馴染みやすくなります。裏技としては、エンハンサー→リップカラー→エンハンサーの「サンドイッチ使い」なら、色を均一にならしてくれる効果も。
そしてなによりもやっぱり香り。香りが本当に良いんですよ。イーッと心が毛羽立つような緊急事態でも、エンハンサーを取り出してとりあえず唇に塗る→6秒間深呼吸。これで乗り切れますから。多幸感に満たされる1本は、お守りギフトにもおすすめです。