1. トップ
  2. ファッション
  3. ユニクロ×アンダーカバー「UU」キッズ2015春夏、キッズ&ベビー強化戦略で展開数を約2倍に拡大へ

ユニクロ×アンダーカバー「UU」キッズ2015春夏、キッズ&ベビー強化戦略で展開数を約2倍に拡大へ

  • 2015.1.22
  • 1305 views

ユニクロは、2014年秋冬からキッズ限定で復活させたアンダーカバーとのコラボレーションライン「ユニクロ アンダーカバー(UU)」の2015年春夏コレクションを1月30日より発売。

フリース素材がメインだった前回から、再販第2弾となる今回は、シーズンフルラインアップコレクションとして商品の型数、色柄共に約2倍に拡大。初となる95 cm・100 cm ・ XSのトドラーサイズから、110 cm~150 cm ・ S~XLのキッズサイズまで対応し、アウター、カットソー、シャツなどのトップス、スカートやジーンズ、ショートパンツなどのボトムスまでを全28型75色柄で展開します。

同コレクションのテーマは、"子どもが子どもらしくいられる服、世界中の子どもたちが楽しく着ることのできる服"。今シーズンは、「アンダーカバー(UNDER COVER)」デザイナー・高橋盾が書き下ろした、新キャラクターのモンスターが様々なアイテムに登場します。

デザインを共同で手がけるデザイナー・高橋盾とRICOは、「2014年秋冬コレクション発売直後に、街で着ていただいているお子さん達を見かけ、また自分たちの周りのお子さんをお持ちの方々から復活を喜ぶ声を多く聞きました。今シーズンは、宇宙柄や花柄などのデザインモチーフを使用し、子どもらしさを表現しました。お子様それぞれが、自由に楽しんで着ていただけるコレクションに仕上がりました。」とコメントしています。

また、1月30日からユニクロ銀座店に、独特なカラーリングやデザインによる世界観を背景に写真が撮影できる「UU」キッズスペシャルフォトスポットが登場し、発売を盛り上げます。

ユニクロは2014年秋冬から、キッズ&ベビーの取扱い店舗を約1.6倍、商品アイテム数を約1.5倍に拡大し、本格展開。また、売上げ目標を前年比の約2倍に掲げ、メンズ・ウィメンズに並ぶ3つ目の柱として位置づけており、同市場における戦略的な事業拡大を図っています。

「UU」キッズ特設サイト http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/uu/kids/