1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ずんぐり感がたまらない♡チャンキーニットを取り入れたインテリア実例集

ずんぐり感がたまらない♡チャンキーニットを取り入れたインテリア実例集

  • 2018.2.12
  • 11215 views

インスタグラマーなどの間でも話題のチャンキーニット。チャンキーとは「ずんぐりとした」という意味を持っていて、超極太毛糸で編むとずんぐり感が優しい風合いになります。チャンキーニットのアイテムをお部屋に取り入れたら海外インテリアのようにお洒落になり、あたたかみをプラスすることができるんですよ。今回は、チャンキーニットを取り入れたインテリア実例集をご紹介します。

チャンキーニットでお部屋を海外インテリア風に♡

チャンキーニットとは?

超極太毛糸で編むチャンキーニット。海外インテリアから火が付いたチャンキーニットは、お部屋をあたたかな雰囲気にしてくれます。初心者でも簡単に作ることができますし、目が粗いので短時間で作れるのも魅力ですね。お部屋のアクセントとして活躍してくれるアイテムですよ。 

鉢カバーに

チャンキーニットで鉢カバーをDIY。グリーンとの相性もよく、優しい風合いがほっこりとさせてくれますね。プランターがお部屋にマッチしないものなら、チャンキーニットで鉢カバーを編んでみてはいかがですか。

チャンキーニットブランケット

ボリュームがあるチャンキーニットブランケットは、海外のモノトーンインテリアなどでよく使われているアイテム。チェアにさりげなく置いておくだけで、インテリアのアクセントになりますね。 

タペストリー

ホワイトの超極太毛糸で編んだチャンキーニットをタペストリーに。ポスターが飾られた壁面は、洗練されていて海外の美術館のようですね。無機質なテレビのあるお部屋にチャンキーニットをプラスすれば、ぬくもりのある空間に変わりますよ。 

ラグも

チャンキーニットで編んだ円形ラグをフローリングに敷けば、おしゃれ感がアップしますね。ファーのクッションも温かみがあり、インテリアにマッチしています。 

ベッドルームに

ざっくりと編んだチャンキーニットブランケットは、ベッドにさらりとかけて海外インテリアのような空間に。タペストリーも飾られていて、あたたかみがありますね。同系色でまとめるとシックな雰囲気になりますよ。 

モノトーンインテリア

冷たい印象になりがちなモノトーンインテリアに、チャンキーニットブランケットを取り入れると柔らかい雰囲気ですね。グリーンをプラスすれば、あたたかい雰囲気に。洗練された大人っぽさのあるインテリアですね。 

チャンキーニットをふんだんに

大きなラグやクッション、袋などチャンキーニット取り入れたお部屋は、あたたかみにあふれていますよね。遊ぶときやお昼寝のときに使うこともできるので、子供がいるご家庭におすすめ。 

まとめ

チャンキーニットを取り入れたインテリア実例集をご紹介しましたが、いかがでしたか。おしゃれな海外インテリアを目指すのなら、チャンキーニットがおすすめ。こちらを参考にチャンキーニットのある暮らしを楽しんでくださいね。