1. トップ
  2. メイク
  3. 男ウケには極細ラインを♡シーン別おすすめ「アイライナー」3選美容家のドレッサーを覗き見♡#4

男ウケには極細ラインを♡シーン別おすすめ「アイライナー」3選美容家のドレッサーを覗き見♡#4

  • 2018.2.11
  • 1006 views

男ウケには極細ラインを♡シーン別おすすめ「アイライナー」3選美容家のドレッサーを覗き見♡#4

みなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。何度かに分けて、私のドレッサーの中身を少しずつ公開しています。4回目の今回は“アイラインコスメ”をご紹介。お気に入りコスメはもちろん、男ウケするアイラインの引き方もご紹介します♡
美容家のドレッサーを覗き見♡ #4

■時短で崩れにくいラインを描くなら…ジェルライナー

「今日は、メイク直しをする時間がなさそう……」という日には、とにかく落ちにくいタイプのアイライナーが重宝します。
私の場合、短時間で崩れにくいラインを描くには、ジェルタイプのアイライナーが一番良いという結論に達しました。
リキッドに近いインパクトeyeが描けるのに、リキッドよりも手ブレの影響を受けにくいあたりも、時短メイクの際に頼ってしまう理由です。
ボビイブラウン『ロングウェア ジェルアイライナー』の【ブラックインク】と【セピアインク】が私の定番。何年も愛用しており、なくなったら困るので常に新しいものをストックしています。

■やさしい目元を演出するなら…ジェルペンシル

アイライナーは目元を強調してくれる、有り難い存在。ただ漆黒系カラーを使うと、強い仕上がりになってしまいがち。
やさしい目元を演出するなら、ブラウン系のアイライナーがマストです。
春に向けてコスメのアップデートを図ってはいるものの、この秋冬は、ブラウン系でもややバーガンディー寄りのペンシルが大活躍でした。
エクセル『カラーラスティング ジェルライナー』【CG04 (クランベリー)】は、この冬ヘビロテした1本。ブラウン系のアイシャドウだけでなくオレンジやピンク、ボルドーなど秋冬カラーに合わせやすく、使いやすいことからスタメン入りしています。

■男ウケを狙うなら…極細ラインが鉄板♡

男ウケを狙うなら、ケバすぎず、地味すぎないラインが鉄板です。
どんなに“ぱっちりeye”になっても、ラインが太すぎると「ケバい!」と思う男性は多いので、極細をキープします。
細めラインを入れるときには、色で勝負。極細でもちゃんと存在感のある目元をつくってくれるメイベリンの『ハイパーシャープ ライナー R』【漆黒ブラック】は、ケバさを排除しつつ、インパクトある仕上がりが叶うので気に入っています。
また、ブレにくい筆が優秀で、時短メイクしたいときにも失敗しないで済んでいます。
使用するアイライナーによって、目元の印象はガラリと変わります。
私たちの「こんな感じになりたい」という願いを実現してくれるのは、ドレッサーにあるコスメたち。
みなさんのドレッサーには、どんなコスメが入っていますか?

(C) popcorner / Shutterstock
(C) Subbotina Anna / Shutterstock
(C) dachazworks / Shutterstock