1. トップ
  2. ファッション
  3. いつまでも入っていたくなる!くつろげる明るいトイレ空間の作り方

いつまでも入っていたくなる!くつろげる明るいトイレ空間の作り方

  • 2018.2.9
  • 4617 views

狭くて明かりも取りづらいことから、トイレにはどこか暗い印象がありますよね。しかし、明るいカラーをどこかに取り入れることで、いつまでも座っていたくなるような居心地の良い空間になりますよ♪今回は、そんなくつろげるブライトカラーのトイレ作りをご紹介します。

ナチュラルカラーのトイレ空間

明るいベージュをメインカラーにしたトイレ。ナチュラルな雰囲気で、とっても落ち着きますよね♪トイレットペーパーホルダーに木のプレートを使ったり、木枠を取り付けたピクチャーパネルや戸棚をプラスすることで、より落ち着いたリラックスできる空間に。

白い棚は広く見える上、清潔感をプラスしてくれるのでおすすめです♪ベージュのカゴをプラスすることで、ナチュラルで柔らかい印象が加わりますよ。 

同じベージュでも、ブリック柄の壁紙を使うと、より洗練された印象になりますね!ブリック柄というと硬質でクールなイメージが強いですが、こんな明るい色合いなら、リラックスしたトイレ空間になりますよ☆ 

ただトイレットペーパーを収納するのではなく、クラフトペーパーで一巻きすれば、ベージュ系インテリアにも馴染むおしゃれなアイテムに。空間に統一感と落ち着きが生まれますよ! 

パステルカラーの明るいトイレ空間

柔らかい若葉のようなグリーンは、トイレを明るく見せ、リラックスさせてくれるおすすめカラー♪多色使いしなくても、1色で狭小なトイレ空間を明るくしてくれます。 

もちろんグリーンの色味に合わせて小物を飾っても素敵ですよ!写真のように、白地にネイビーの木立が描かれた北欧風タオルを掛けると、ソフトな空間をスッキリと引き締めてくれます。 

こちらはオフホワイトとベージュのストライプ壁が優しい印象のトイレ。淡いベージュに合わせて、ファブリックパネルに黄色を取り入れたり、黄味の強い木の馬を飾っています。このように少しだけ鮮やかなアイテムをプラスすると、トイレがぱっと明るくなりますよ☆ 

まるで雪解け水のような淡いベビーブルーのトイレカバーとマットをプラスした例。壁紙やトイレットペーパーホルダーを変えるのに抵抗がある方でも、ファブリックアイテムなら取り入れやすいですよ! 

ナチュラルベージュとブルー、ホワイトのマリンカラーの組み合わせは、清潔感と明るさをプラスしてくれるので、トイレにピッタリの配色です♪柔らかい印象にしたいなら、ネイビーよりは明るい水色を使うと良いでしょう。 

エレガントなトイレ空間

美しい鳥の羽にも、サンゴにも、森にも見えるカラフルな壁紙なら、トイレが一気に明るくなりますね♪ホワイトベースで柄も細いラインの組み合わせなので、カラフルでも優しい印象になり、落ち着けますよ! 

天井には大きくて華やかな花型ライトを飾って☆大きい照明でも、白なら存在感が出過ぎる心配もありません!壁紙の色合いが賑やかなので、白いアイテムを置くことで、空間の収まりが良くなります。

おしゃれで落ち着けるトイレ空間

明るい印象を保ちつつもおしゃれな雰囲気を出したいなら、ホワイトメインのモノトーン配色が絶対オススメですよ☆大きなアイテムに黒を使うと重たい印象になってしまうので、写真のような小さめのパネルで取り入れると良いでしょう。ストライプは爽やかな印象を与えてくれる柄です。 

同じベージュでも、少しモーブな色合いが混ざると、ぐっとシックで落ち着きます。こちらのトイレではシックすぎないように、ミルクティーベージュのスクエアタイルやラグマットを取り入れることで、うまくおしゃれとリラックスのバランスを取っていますね♪ 

清潔で広く見える白いトイレ空間

落ち着いたトイレ空間づくりでもっとも重要なのは、清潔感だといえるでしょう!こちらは白いタイル張りが上品なトイレ空間。照明が当たっても汚れのない空間は、いろいろな小物を置かなくても、落ち着いたくつろげる空間を実現してくれるのです。 

また白の戸棚も、狭くなりがちなトイレ空間を広く、清潔に見せてくれますよ!トイレットペーパーや清掃用品を全て戸棚に収納することで、ごちゃごちゃしない、広く落ち着いたトイレ空間になります。 

まとめ

今回は、一度座ったら立ち上がりたくなくなるような、くつろげる明るいトイレ空間の作り方をご紹介しました。ご紹介したアイディアを取り入れることでトイレの印象がぐっと変わりますので、参考にしてみてはいかがでしょうか♪