1. トップ
  2. 恋愛
  3. 他の男に彼女をとられる!?男性が不安になる瞬間とは

他の男に彼女をとられる!?男性が不安になる瞬間とは

  • 2018.2.5
  • 39004 views

たとえば夜の11時に、彼とデートでどこかで食事をしているとき、彼女が「わたし、このあと用事があるから、先に帰るね」と彼に言えば、彼は「こいつ、これから他の男と会うのかな」と不安に思います。
だって、夜の11時からの用事って、バイトでもない限り、アレをするってことでしょ? と、男はヘンに勘ぐってしまうから。

■ありふれた例示

ほかにも、明らかに彼女は今日は暇だろうという日に、彼が彼女にLINEしたら「ゴメン、今日はもう予定が入ってて」と言う、なんてケースも、彼が不安になるケースです。
ほかにも代表的な「彼が不安になる瞬間」を挙げるなら、デート中に、彼女が始終スマホをいじっているというケースが挙げられるかと思います。
このへんの例示はネットにたくさんあるので、読んだことのある人もいるでしょうから、割愛します(同じものを読んでもつまらないですよね?)。

■あなたが「彼のことを安心させるのが下手になったとき」

さて、さまざまな例示に共通することとは?
彼女が彼のことを安心させるのが下手になったとき、彼は「他の男に彼女をとられるかも」とおおいに焦り、不安を覚える、ということではないかと思います。
夜の11時からの用事……おそらくラブラブな頃は、そんな用事はなかったはずです。もしあったとしても「用事」という、彼が不安に感じる言葉ではない、もっと具体的な言葉を使うはず。たとえば「ネコに餌をあげないといけないから」とか、「犬の散歩をしないといけないから」とか。
それを、愛が冷めたのかなんなのか知りませんが、「用事」と言ってしまう……そりゃあ、彼は不安を覚えますよね?

■彼女の側から説明するなら

彼を安心させるような言動を、彼女がとれなくなった、というのを、彼女の側から説明するなら、彼女は彼に対する集中力が切れかけているということではないかと思います。
これまでは、彼のことが好きだったから、彼の気をそらせないように、彼に対してあなたは集中していました。
それがたとえば、他に好きな男ができたものだから、気持ちがそっちに走っていってしまっていて、彼が不安を覚えるような言動を思わずとってしまった――こういうことが言えるのでは?
もちろん、他に好きな男がいようといなかろうと、そんなことはどっちでもいいことです。実際にそういう男がいてもいなくても、彼は、自分に対するあなたの集中力が切れかかっていることを察知したゆえ、不安を覚えるという、ごくシンプルな話です。

■いつもアンテナを高くしているから男は勘づく

ウソをつくのは相手に対する優しさゆえ、という言い方がありますよね?
あなたが彼の知らないところでなにをやっていようと、あるいはなにもしていなくても、思いやりゆえに彼に効果的なウソをつけるか否か。ここがポイントではないでしょうか。
効果的なウソをつけなくなると、彼は即座に「他の男に彼女をとられるかも」と感じます。
なぜなら男は常に、「他の男に彼女をとられないように頑張らねば」と、気を張っているところがあるからです。

収入が減ったら即離婚とか、男としての魅力がなくなったら彼女が(奥さんが)浮気した、なんてケースを、男たちも散々見聞きして知っているのです。
だから、彼を安心させるような言動を彼女がとれなくなったときはいつでも、彼は「他の男に彼女をとられるかも」と焦り不安を抱くのです。(ひとみしょう/文筆家)
(愛カツ編集部)

の記事をもっとみる