1. トップ
  2. ファッション
  3. 安定の象徴!六角形のインテリアで癒やしの空間づくり

安定の象徴!六角形のインテリアで癒やしの空間づくり

  • 2018.2.5
  • 5782 views

人とは少し違ったオリジナリティのあるインテリアコーディネートを目指すなら、多角形アイテムにぜひ挑戦を!中でもビジュアルのもつ安定感と、デザイン性の高さで人気の六角形をフューチャーします。

六角形がもたらす安心感。やすらぎの空間にぜひ取り入れて。

天然の六角形といえば、蜂の巣や雪の結晶が有名です。自然界で創造される最も安定された構造がこの形なのです。少ない材料で、いろいろな方向からの圧力に強いのが六角形。飛行機の翼にもその構造が用いられています。 

ソフォラ・ミクロリア(通称:メルヘンの木)六角形の辺をイメージさせるような、クネクネっとした樹形のソフォラの木。自然界の楽しい模様はインテリアのアクセントになります。

壁を彩る六角形

六角形のシンプルな壁掛けミラーで洗練された印象です。四角形よりもマイルドで、正円やオーバル形よりもシャープ。丸と四角のいいとこどりですね!ところで、開運ワードにもしばしば登場する「6」の数字。六角形と鏡のコラボで運気アップを期待できるかも♪ 

六角形のフレームがランダムにまとめられたアートなデコレーション。ダークネイビーの重厚な壁に負けないインパクトのあるアイテムです。六角形だからといって規則正しくある必要もないのです。 

MENU/POV壁掛けキャンドルホルダーデンマーク発・シンプルで遊び心のあるデザイナーズプロダクトです。立体的なフレームは壁に影を映し、空間に奥行きを持たせる人気のウォールデコレーションアイテムです。ひとつでも、複数並べて飾ってもGOOD。 

規則正しいリズムを足もとに。六角形のタイルはお洒落なものが多いのです

コバルトブルーのタイルに目地の白がよく映えて、清潔感のある空間づくりにひと役かっています。 

お客様や家族がよく通る玄関まわりには、目地のない六角形のタイルをセレクト。エントランスの足元に差がつきます。 

六角形のタイルは、アレンジ次第で様々な表情をみせてくれます。ツヤのある質感はどこか懐かしい印象を持ちあわせており、木との相性も良いので、リノベーションにも人気のアイテムです。 

六角形の中にデザインされた模様が美しいタイルを、一定のルールに則って配列させたフロア。日本の和柄に通じる雰囲気と濃淡のある色合いは、和風建築にもフィットすることでしょう。 

バスルームでの床タイル施工例です。まるでカレイドスコープ(万華鏡)のよう。 

1枚のタイルは扇状のデザインが施されており、複数枚組み合わさるとリズミカルなパターンがうまれます。ツヤを抑えたマットなテクスチャーが先進的な魅力を引き立てています。 

オフホワイト×グレーのベーシックな組み合わせのカラーリングであっても、単調にならずモダンな雰囲気をつくり出しています。 

柄の組み合わせ、柄の向き、色のトーン、並べ方。無限大のパターンを叶えることが出来る六角形のタイルなら、世界にひとつしかないオリジナリティを表現できます。 

施工する人の腕前に拍手したい、見事な幾何学模様をおりなすコーディネート。

テーブルウェアで気軽に楽しむ六角形

やさしい色味の模様が浮かび上がるような、涼しげなガラスプレート。複数枚のプレートの辺をくっつけて並べれば、パーティーのオードブルプレートとして使うことができそうです。 

繊細な細工が目を引く、木製なべ敷き。和柄のようでありながら、クリスマスツリーのオーナメントのようでもあるしつらえは、和洋どちらのコーディネートにも違和感なくなじみます。 

シャープさと、ナチュラルさを感じさせる木製プレート。合わせるインテリアテイストを選ばない、フレキシブルな万能アイテムです。 

まとめ

一味違う、こなれたインテリアを叶える六角形アイテムのご紹介でした。形は個性的ではあるけれど、どんなテイストのコーディネートにも合わせやすいので、お部屋のセンスアップにぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。