1. トップ
  2. 恋愛
  3. 素直になればもっと恋愛がうまくいく理由

素直になればもっと恋愛がうまくいく理由

  • 2018.2.3
  • 35085 views

あまのじゃくな性格というわけでなくても、恋をすれば誰でも回りくどい言い方をしがちになったり、思っていることの三分の一も口に出せなかったりするものです。でも、素直になれないがために、自分が望むとは違う方向に恋が進むことがあります。「こんなはずじゃなかったのに」と後悔する場合だってあるでしょう。
素直になれたら、具体的にどう恋愛がうまくいくのか? 詳しく見ていきたいと思います。

素直じゃないと本心が歪む

彼氏のことが大好きで、いつも一緒にいたいと望んでいる女性がいたとします。けれど、彼女はどうにも素直になれず、彼氏に自分の本心をありのまま伝えることが、なかなかできません。
ですので、本心は「あなたのことが大好き。だから、いつも一緒にいたい」なのに、素直になれないがために、「あなたは私のことがキライなの? どうして、もっと一緒にいたいと言ってくれないの?」という発言をしてしまいます。
これはあくまで例ですが、前者を言われるのと、後者で詰め寄られるのとでは、男性の感じ方が全然違います。後者のほうが印象が悪く、彼女との交際を居心地良く感じなくなるでしょう。

自分の本心を見失う

素直になれないと、自分の本心を見失いがちになります。前項で述べた例で言うと、彼氏に「あなたのことが大好き。だから、いつも一緒にいたい」と言うことを恥ずかしいと感じて、意図的に表現をねじ曲げる場合もありますが、大抵の人は素直になれなくて自分の本心がどこにあるのかわからなくなるようです。
つまり、自分の気持ち・希望をありのまま伝えるのではなく、相手が自分の気持ち・希望を汲んでくれないことを問いただしてしまうのです。言いたいことは自分の中にあるのに、まるで相手の中にあるかのように表現してしまうでしょう。
たとえば、「あなたのことが大好き」を「私のこと、嫌い?」と聞くように。

素直じゃない人は面倒くさい

正直言って、素直じゃない人は面倒くさいです。しかも、言いたいことをシンプルかつストレートに伝えればいいだけなのに、相手を責めるような表現に言い換えてしまうので、言われた側は不愉快な気分になります。
「あなたのことが大好き。だから、いつも一緒にいたい」と言うなら、彼氏も喜んで彼女と過ごす時間を積極的に作るはず。ですが、「あなたは私のことがキライなの? どうして、もっと一緒にいたいと言ってくれないの?」と詰め寄れば、逆に彼女と過ごす時間に嫌気がさして距離を置きたくなるのです。
あるいは、ストレートに「好きです」と告白すればいいところを、「私のこと、嫌いですか?」と質問すれば、言われた側は困惑するしかないでしょう。
素直じゃないと思いながらも、本心をちゃんと汲んでくれるのは少数で、ほとんどが不快に気分になるだけです。これじゃ、うまくいく恋もうまくいきません。
素直になれない原因のほとんどは、恥ずかしいと思う気持ちです。
でも、恋愛というものがそもそも、恥ずかしい行為なので……。人を好きになる以上、恥ずかしい思いを避けることは不可能だと思うべきです。
また、素直になれず本心とは違うことを言ってしまうより、恥ずかしくても本心をありのままさらけ出すほうが、恋愛はスムーズに進展します。自分の気持ちを正直に打ち明けることで、相手は喜ぶものなのです。あるいは、より真剣に自分のことを考えるようになるものなのです。
思い通りに恋を進めるためにも、勇気を持って素直になりましょう!(沙木貴咲/ライター)
(愛カツ編集部)