1. トップ
  2. 恋愛
  3. 主導権を握れる?交際男性がマザコンだった場合の対処法

主導権を握れる?交際男性がマザコンだった場合の対処法

  • 2018.2.3
  • 2266 views

社会人になり、実家にお金を入れたり両親を旅行に連れていくなど、親孝行をする男性も多いでしょう。

しかし中には経済的に自立していなかったり、母親に頼り切っている男性もいるのが現実。
ドン引きするどころか、今度のお付き合いも躊躇してしまうのはないのでしょうか?

もっとも線引きが難しいと言われる「マザコン」。
そこで今回は交際している男性がマザコンだった場合の対処方法を考えていきたいと思います。

男性は皆マザコン気質

男性は母親が大好きです。

なぜなら自分の事を200%肯定してくれる存在だからです。

そう。優しく包み込んでくれる「母親」が大好きなのです。

毎日の洋服を選んで貰っていたり、朝起すのは母親だったり、予想を超えた行動をとっている人もいます。

成長期や思春期を共に生活してきた事もあって、母親も同じく息子を溺愛している場合が多いのも事実です。

マザコン度に見定めポイントはあるの?

もし彼がマザコンっぽいな?と感じたらあなたも見定めが必要です。

ポイントは「母親と一緒にいる時の彼の態度を見ること」です。

あなたも彼の母親と会うことをお勧めします。

家庭の中の彼を見ることで「マザコン度」はすぐに把握することが可能です。

そして彼に対して不安な事があれば「穏やか」に相談する事です。

ここで「マザコンは嫌!」と否定・批判から入ってしまうとあなたの立場は不利になるでしょう。

ここは「穏やか」を心掛けて「お母さん大好き!」前提で相談するのがポイントです。

母親ファーストから彼女ファーストになるには時間がかかる

もしも交際している男性がマザコンだった場合、大前提として母親のことを悪く言うのはタブーです。

彼と母親を否定しないで、あなたが主導権を握る事。

「私が選んだ物はどうですか?」と彼の母親を利用するのが効果的ですよ。

男性は優しく包み込んでくれて、自分を肯定してくれる存在が大好きです。

母親とは過ごしてきた年月が違うのですから時間はかかります。仕方ないのかな?と諦めないことです。

時間をかけて「彼女ファースト・奥様ファースト」の立場を作りあげていきましょう。

written by キララ

元記事を読む