1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「えっ…、結婚してたの!?」彼氏が実は既婚者だった時の対処法

「えっ…、結婚してたの!?」彼氏が実は既婚者だった時の対処法

  • 2018.2.3
  • 63802 views

独身だと信じ切って付き合った自分の彼氏が、実は既婚者だと分かった時、あなたはどうしますか?たいていの場合、あまりの衝撃にどのようにしたらよいのかと困惑とパニックに見舞われるものです。しかし早急に対処をしなくては、事は大きくなるばかり。

そこで今回は、告白されて付き合った男性が既婚者だと後から知った場合の対処法をご紹介します。

嘘をついた背景を問いただす

まず1番にしなくてはならないのが「なぜ既婚者であることを告げなかったのか」を知ることです。彼にはっきり面と向かって聞きましょう。

バレなければ半永久的に不倫を続けた可能性や、あなたなら不倫でも許してくれそうと思われていたなどのことも考えられます。まっすぐ目を見て真実に耳を傾けましょう。不誠実な行動に対し、不誠実な回答が続くのなら、きっぱり別れるのが一番です。

今後について話し合う

続いてすべきことは「今後について話し合う」ことです。既婚者である以上は、現在のあなたの状況は「愛人」です。このまま関係性を継続しても、基本的に実ることはないでしょう。だからこそ彼が離婚の意志があるのか、あるとしたらいつまでに離婚が成立するのかをきちんと話し合うことです。

もしはっきりした返答がない場合には、残念ながら遊びであったと判断するしかありません。つらいかもしれませんが、真実を見つめて次の人を探すのがベターです。

好きなら期限付きで付き合うこと

離婚調停中との回答や1年以内の離婚などのはっきりした返答があり、あなたも待ちたいのならきちんと期限を決めての交際をすることを強くお勧めします。

交際当初に不倫であったことを隠していたくらいです。ずるずる続いて、あなたがつらい思いをしないためにも「期限付き交際」にしましょう。

その際に紙に期限を記入し、彼と共有しましょう。もし期限までに彼の離婚が成立しない場合にはあなたとの結婚に至る可能性は薄いです。現実を見て、次の人を探しましょう。

恋愛中と思っていたのに、不倫中と発覚したならば、悲しさやくやしさなどの様々な感情が渦巻いてくるでしょう。しかし現実を見て対処が必要なタイミング。彼の口から真実を語らせて、今後の二人について真剣に話し合いをし、堅実な未来を歩みましょう。