1. トップ
  2. ファッション
  3. 脚長効果やくびれ効果あり♪ウエストマークで作るコーデ術をご紹介☆

脚長効果やくびれ効果あり♪ウエストマークで作るコーデ術をご紹介☆

  • 2018.2.3
  • 13306 views

昨年からトレンドのウエストマーク。ベルトを巻いたり、リボンを結んだりなど、おしゃれさんは色々と楽しんでいるようですよ!ウエストマークは、脚長効果やくびれ効果などスタイルを良く見せることもできるから、ぜひコーディネートに活かして欲しい着こなし♡今回は、ウエストマークを使ったアイデアいっぱいのコーデをご紹介します。

ウエストマークを使ったコーデ術10選

ウエストマークとロングスカートで脚長効果

ショート丈ニット&ロングスカートなら脚長効果が期待できますね。さらに、同色ベルトでウエストをキュっと締めることによって視線が上がり、もっと長く見えますよ!ゆったりしたアイテムですが、ウエストマークすることで全体が引き締りますね◎

ニットワンピ×太めのベルトで胴長回避

そのまま一枚で着ても素敵な白いニットのワンピースだけど、胴長に見える恐れが…。そんな時は、太めのベルトでウエストマークを付けて、目線の切り替えを作りましょう。 

コットン素材はロングベルトで都会的な雰囲気に

少し着こなしを間違えると、やぼった雰囲気になってしまうコットン素材。だから、ジャケットを付属のロングベルトでキュットと引き締めて、都会的な雰囲気に変えて☆ 

リボンでキュッと締めて女性らしいフォルムを

ビッグサイズのチュニックを付属のリボンでキュっとウエストマークしています。たっぷり目のトップスですが、ウエストを締めることで、砂時計のようにくびれた女性らしいフォルムを作っていますね♡ 

ベルト付きのブラウスで楽チンコーデ

着るだけで細見え効果がある、コルセットのベルトを巻いたような、ピンストライプのブラウスです。とにかくコーデするのが楽チンなので、忙しい朝の洋服選びには重宝しそうなアイテムですね☆ 

シンプルラインだからウエストマークが引き立つ

マニッシュなイメージのカーキーカラーなら、ウエストをリボンで結んでフェミニンな雰囲気をアップさせましょう。シンプルなラインだからウエストマークが引き立ちます。 

コットン素材のブラウスで華やかに

コットン素材だから、ウエストをキュッと絞るとボリュームのあるフォルムが作れます。リボンで華やかにトップスをボリュームアップしたら、ボトムスはシンプルにしてバランスをとりましょう。 

コットン素材だから、ウエストをキュッと絞るとボリュームのあるフォルムが作れます。リボンで華やかにトップスをボリュームアップしたら、ボトムスはシンプルにしてバランスをとりましょう。 

ウエストリブ編みで女性らしいくびれを

ウエスト周りのリブ編みが、細くくびれた女性らしいスタイルを作っていますね。さらに、カシュクールタイプの襟口とボリュームスリーブで、フェミニン度をアップ。ウエストマークされているから、ボリュームのあるボトムスでも合わせやすいですよ。 

しなやかな素材にはリボンを結んで

全体にしなやかな素材のアイテムを使っていると、部屋着っぽくなりやすいですよね。そういう時はコーデを引き締めるために、ブラックリボンをウエストに巻いてみましょう。ふんわりと巻くのがコツですよ! 

使い道バツグンのサッシュベルト

ニットをインしたら、サッシュベルトでウエストマークしましょう。確実におしゃれ度とトレンド感がアップしますよ☆サッシュベルトは、ワンピースやロングニットを引き締めるなど何通りもの使い道があります! 

まとめ

ウエストマークを使ったコーデ術をご紹介しましたが、いかがでしたか?ウエストマークをすることで、断然おしゃれ度がアップし、スタイルを良く見せることができるようです。簡単にできるコーデ術だから、気軽に挑戦してみてくださいね。