1. トップ
  2. ファッション
  3. こなれ感アップ♪洗練された大人のデニムコーディネートのテクニックをご紹介!

こなれ感アップ♪洗練された大人のデニムコーディネートのテクニックをご紹介!

  • 2018.2.2
  • 22033 views

毎日のコーディネートに欠かせない存在のデニム。着回しが効くことから、すっかり愛すべきアイテムになっていますが、その手軽さがスタイリングのマンネリ化につながることも。そこで今回は、デニムを身につけることでセンスアップにつながる、こなれ感たっぷりの大人のデニムコーデをご紹介します♪

定番コーデをアップグレード

インディゴデニムできれいめに

定番の白シャツ×デニムの着こなしは、黒タートルと合わせたモードなコーディネートが今の気分♪メンズっぽさが強くなりすぎないように、ゆるめで柔らかい素材のシャツがおすすめ。

春夏も外せないワンピースとデニムのレイヤードスタイル。インディゴカラーのスキニーがあれば、レギンス感覚でバランスも取りやすい♪ 

今シーズンの注目のアイテム、ラガーシャツはメンズ色が強いので、とにかくゆるめにシンプルに着こなすのがポイント。デニムと合わせる時はノンウォッシュなどのベーシックなものを選んで。 

鮮やかなピンクのボーダーを、大人っぽくキレイめに仕上げてくれるインディゴのストレートジーンズ。ゆるシルエットのトップスは、インしてラフなこなれ感を演出したいですね。 

春になると着たくなる、鮮やかなカラーコートとのコーディネートに迷った時は、まずはインディゴデニムがおすすめ。どんな色ともバランス良く、合わせるアイテムを引き立てる役目を果たしてくれる万能選手! 

ワイドシルエットのデニムは、下半身が重たい印象になってしまうので、ボリュームのあるデザイントップスと合わせる時は、ウエストマークが必須!太めのベルトでメリハリのある着こなしに。 

デザインデニムが主役の着こなし

大きめの折り返しが個性を感じさせるワイドデニム。デザインデニムは、トップスをシンプルなものでコンパクトにまとめることで、垢抜けコーデが叶います。 

ノスタルジックな雰囲気を醸し出すフレアデニム。コーデがレトロになり過ぎないように、ドロップショルダーなどの旬のアイテムと組み合わせて、スタイリング力を感じる着こなしを楽しみましょう♪ 

すっかり定番になったボーダーに、キルティングジャケットのコーディネート。デザインデニムを取り入れて、回りと差のつく感度高めの着こなしに。 

ハイウエストのワイドデニムは春夏も引き続きトレンドのアイテム。ふんわりとしたブラウスも、ウエストインですっきりまとまって脚長効果も抜群!足元をパンプスにしたとことんレディなデニムコーデもおすすめ。 

ヴィンテージデニムでこなれ感をプラス

ヴィンテージ感の強いダメージデニムは、コーディネートがだらしない印象になってしまうことも。春色のニットと合わせて、キレイめなスタイリングの『はずし』アイテムとして活躍させたいですね。

春も大注目のドット柄は、正統派で上品な印象。シンプルに合わせすぎるとレトロで地味スタイリングになってしまうので、ヴィンテージデニムで遊び心を加えておしゃれ度をアップさせましょう。 

デニムスタイルは、シンプルなほうがこなれ感が手に入ります。足首や首元を見せることで、さりげない抜け感を作って、大人の色気を感じるスタイリングに。 

細身のテーパードデニムは、スタイルアップの効果アリ!ボーダーとの定番コーデは、マニッシュなシューズやカラーアイテムで小物を効かせて、洗練されたマリンスタイルを手に入れて。 

今季のトレンドのパープルに近い青みがかったピンクのニットは、濃い色のボトムスと合わせるとキツイ印象になりがち。程よく色落ちしたデニムと合わせて、軽やかに仕上げたいですね。 

まとめ

身近でお手軽なデニムコーデも、何となくニットやTシャツと合わせてしまうと、ご近所スタイルになってなってしまうことも。履くだけでおしゃれになれるデザインデニムや、カラーアイテムを取り入れながら、いつものデニムスタイルを格上げして、春のおしゃれを楽しみましょう♪