1. トップ
  2. インテリア
  3. 1点投入であたたかい雰囲気に♪ファーアイテムを効果的に使ったインテリア

1点投入であたたかい雰囲気に♪ファーアイテムを効果的に使ったインテリア

  • 2018.2.2
  • 12459 views

まだまだ朝晩には肌寒さを感じてしまう季節。朝起きたときや夕方に帰宅したときなど、見た目も手触りもあたたかく感じるファーアイテムがあると、心がなごみますよね。そこで今回は、ファーアイテムを効果的に使用しているインテリアコーディネートをご紹介します。

少ない面積でも効果的に!

キッチンに

朝起きて、まず最初に行く場所はキッチンという方も多いですよね。そんなキッチンにファーアイテムを置いておけば、朝の寒さがやわらいだ気分になりますよ。朝の準備を始める前に、ファーが敷かれたイスでホットドリンクを飲んでみましょう。

ソファに

L字型の大きめなソファにファーのマットを敷いています。帰宅後のちょっとした時間や、眠る前のほっとしたい時間にゆとりのあるソファに座って、ファーの手触りを楽しむのはすてきですよね。 

長めの毛足で

一口にファーといっても、毛の長さや密集具合によって手触りはさまざまですよね。こちらでは長めの毛足が気持ちよさそうなファーを、ソファに敷いています。気持ちのいいファーの上は、家族みんなのお気に入りスポットになりそう。 

窓辺のチェアに

肌寒くて外出したくないという休日には、ファーを敷いたチェアを窓辺に持っていって、家での時間を楽しんでみませんか?読書をしたり音楽を聞いたり、ゆったりとした時間を過ごせそうですね。 

クッションで

クッションカバーにファー素材を使えば、どんな姿勢で座っていてもファーの心地よさを感じられますよ。思わずぎゅっと抱きしめたくなるような手触りに心がなごみますね。ソファの上で横になるときには枕にしてみるのもよさそう。 

足元に敷いて

ファーをイスの下に敷いて、足でそのフカフカの感触を楽しむのもおすすめ。お風呂上りで素足のときなどは、特に気持ちがよさそうですよね。こんな気持ちのいいスペースなら、入浴後のスキンケアタイムがさらに楽しくなりそう。 

ワンちゃんにも

窓辺にファーを置いておけば、ペットのお気に入りスペースになりますよ。窓辺は寒さがダイレクトに感じられる場所ですが、ファーの上に寝そべっていれば安心ですよね。 

色を変えて

ソファの上に淡いベージュのファーのマットと、ちょっと濃いめのベージュのファークッション、そしてグレーのファークッションとそれぞれに色や毛足の違うファーアイテムを置いています。ナチュラルな雰囲気のアイテムなので、しっくりとなじんでいますね。 

まとめ

ファーアイテムを使ったあたたかみのあるインテリアコーディネートの実例をご紹介しましたが、お気に入りはありましたか?カラーや毛足の長さなどお気に入りのファーを見つけて、あたたかい雰囲気のインテリアを楽しんでくださいね。