1. トップ
  2. ダイエット
  3. 産後太りを解消! 子育てママが家でできるダイエット法4つ

産後太りを解消! 子育てママが家でできるダイエット法4つ

  • 2015.1.20
  • 497 views

【ママからのご相談】

最近、体重が増えてきたり、お腹がぽっこりしてきてダイエットを考えています。2歳の子どもが家におり、子育てに専念しているため、スポーツジムといった場所に行くことができません。いい方法はないでしょうか?

●A. 手軽にできるダイエット法を組みあわせてみましょう。

ご相談ありがとうございます。ママライターの馬場じむこです。

子育て中の体型の変化、気になりますよね。私も次男を産んだ後は、産後太りがひどくて、しばらく体重の増加が止まらず、ダイエットは長い間課題でした。また、お子さんが小さく、家にいる時期ですとスポーツクラブや体を動かす習い事もなかなか難しいですよね。

ヨガやエアロビのDVDを流すにしても、マンションで下の階の人のことを考えると大きく動けない、子どもがくっついてきてなかなかDVD通りの動きができないということもあると思います。

そこで、本を参考に自分でやってみて手軽に感じたものをご紹介します。

●手軽なおすすめダイエット4つ

●(1)朝の白湯飲み

50度程度の白湯を朝一番に飲みます。体内から温めることで、全身の血流が高まり、基礎代謝が上がります。体内の老廃物や脂肪分を排出する手助けにもなるそうです。今の季節には特に最適な方法です。

●(2)ながらスクワット

歯磨きをしながらの、“ながらスクワット”です。足を腰の幅に開いて立ち、つま先はかかとから30度外側に開きます。背筋を伸ばした状態で、腰をゆっくり下ろします。ひざが90度になるところまでを目標に曲げてから、ゆっくり戻します。私はこの“ながらスクワット”を、お風呂上りに髪を乾かしながら行っています。歯磨きより長い時間スクワットできます。

●(3)お腹をひっこめるドローイン

おへそを背中にくっつけるように引っ込ませておいて、最低30秒この状態をキープする方法です。背筋を伸ばしながら行います。さらに強くやるには、息を吐いた状態で、お腹を真空にするイメージしてへこませます。

このドローインは、スマートフォンで、お腹をへこます時間をカウントしてくれるアプリも出ています。“ドローイン”で検索してみてください。

●(4)食べる順番を気を付ける

糖質オフを意識して、食べる順番を変えます。サラダ類・汁物・おかず・主食(ごはん)という順番で食べます。厳密にできないときは、“主食を最後にする”をとにかく守ればそれだけでも違います。

ーーーーーーーーーー

いかがでしょうか?

手軽と言われていても、手順を覚えるのが大変だったり、道具が必要とするダイエット法も多いので、手順を覚えることが苦手な私でもできた、生活の中に組み込める本当に手軽な方法をピックアップしました。ぜひ、試してみてください。

【参考文献】

・『太らない教室』石井直方・著

・『100歳までキレイでいられる基礎知識101』白澤卓二・著

(ライタープロフィール)

馬場じむこ(書評ブロガー)/東京都在住36歳。短大卒業後、一般事務・専業主婦を経て、長男が1歳の時に建材メーカーに再就職し、総務・労務も担当する経理主任として8年勤務。現在は税理士事務所にて経理事務業務のほか、Webや雑誌にてライティングを行う。夫、小学5年生の男子、保育園児の5歳男子と暮らす。著書『仕事も子育ても自分もうまくいく!「働くママ」の時間術』日本実業出版社より出版、台湾版も発売中。