1. トップ
  2. グルメ
  3. 味の決め手はイタリア産食材。本場の味を追求したシチリア料理

味の決め手はイタリア産食材。本場の味を追求したシチリア料理

  • 2018.2.1
  • 1694 views

同志とともにオープンしたお店

麻布四の橋を渡ったところに位置する「ROZZO SICILIA(ロッツォシチリア)」。東京・白金にあるこのお店は、都内のイタリアンと本場シチリアで修業を積んだシェフが、修業時代に出会った同志と一緒に立ち上げたお店なのだそう。

お店の雰囲気と料理の味、これら2つを一切の妥協なく追及してきた2人のシェフが作るシチリア料理は、瞬く間に話題となり、予約必須の人気店となりました。

ライブ感と落ち着きある雰囲気が織りなす魅力の場所

高級感と落ち着きが交わるお店は、入口入ってすぐにオープンキッチンと面したカウンター席。ライブ感伝わるオープンキッチンから漂う美味しそうな香りに、お酒も進み会話も弾むことでしょう。

ワインボトルが並び、絵画が飾られている奥のスペースには、2名掛け~4名掛けのテーブル席。ゆったりと過ごすことのできるテーブル席は、デートはもちろん、少人数の女子会などにぴったりです。

料理を引き立てる多彩なアルコールも評判

イワシやカジキマグロなど日本でも馴染みのある食材が多いシチリア。海の幸に恵まれたシチリア料理をより一層美味しくさせてくれるのがシチリアワインです。

お店ではイタリア産ワインを中心に南北や平地と山地など、シチリア内でも異なるワインが多数揃っているので、味の違いや料理ごとにワインを変えるなど、多様性を楽しみながら食事をすることも。

ワインも充実していますが、季節のフルーツを使って仕込む果実酒も人気なんだとか。ウォッカやラムベースで漬けられた柑橘系の果実やハーブの果実酒は、爽やかなので食後などにおすすめです。

本場さながらのシチリアの味を東京で

イタリアで最も甘酸っぱい料理があるシチリア。魚介と旬の果物を合わせた甘酸っぱいシチリア料理をお店でも食べることができます。

日本向けにアレンジせず、本場の味を追及し続ける姿勢を料理そのものから感じ取りましょう。

料理、サービス、食材すべてにこだわるイタリアン

丁寧に丹精込めて美味しい料理を提供する「ROZZO SICILIA」は、現地の味を再現するため、味の決め手となる調味料はすべてイタリア産を使っています。細かな部分も手を抜かない料理へのこだわりが、愛される伝統の味を再現しています。

東京メトロ南北線・地下鉄三田線「白金高輪駅」徒歩10分。麻布四の橋近くにあるお店で、本場シチリア料理を食べながらゆったりと過ごしてみませんか。

スポット情報

・スポット名:ROZZO SICILIA
・住所:東京都港区白金1-1-12 内野マンション 1F
・電話番号:03-5447-1955